こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
ジェノサイド / クリスマスプレゼント PARTⅡ
ジェノサイド高野 和明 : 著
角川 書店 : 発行

590ページの厚くて重い本。
手に持って読む体制がかなり辛いので、一気読みはとても無理でした。
台所仕事や掃除などをしながら…4日ほどかけて読みました。

スリルとエンターテイメント性で面白かったです。
Uさんから借りたのですが、なるほど男性好み。
・・・にしても、Uさんの嗜好から少し離れているかも知れません。

そして、面白かった!という以外、感想がまとまりません。



 ◇ 死んだ父親からのメールを受け取った古賀研人は、創薬科学を専攻する大学院生。
   メールでの遺志を引き継いで、難病・肺胞上皮細胞硬化症の治療薬を創ろうとする。
 ◇ 人類学者のピアースは、コンゴ共和国でピグミー族と共同生活・研究をしているが、
   大手貿易会社「ピアース海運」の御曹司でもある。
 ◇ 特殊部隊出身のイエーガーは、肺胞上皮細胞硬化症で、
   命の危機に面する息子:ジャスティンの治療費を稼ぐために危険な戦場を渡り歩く傭兵。


現在の日本・米国・コンゴを舞台に1ヶ月余りの間の話・・・

イエーガーは、息子の治療費のために“汚い仕事・人類全体に奉仕する仕事”を引き受けた。
それは、致死率100%の未知のウィルスを絶滅すること。
その為に、感染したとされる現地民ピグミー族を撲滅する事。

ところが、ピグミー族にウィルス感染はなく、
狙いはアキリ抹殺にあると知らされる。超人類アキリは、恐るべき知能を持つ異形。
アメリカ大統領は、その異形の能力を恐れ抹殺を指示したのだった。。



アメリカ大統領って、こんないも独裁?と思ったり、
超人類アキりの夢物語然としたスーパー人類設定に
あまりにも現実離れし過ぎの進展ぶりにそれなりのドキドキ緊張感の末、
イエーガーが、アキリを脱出させることに成功した時は、わかってはいてもやれやれ~・・・


そうではあっても、何か引っかかりました。
日本の作家でありながら、
何か異国の人が描いたような違和感、なんでしょうね。

私は、日本が好きなんだなぁ~~






思いがけないことに、
harumiさんから、クリスマスプレゼントPARTⅡが届きました。

DSC03569 (800x600)


丸干し芋です。
これ、大好きなの!

DSC03571 (800x599)


早速、ぱせりにもお福分け~☆
ぱせりも大好きなの!


先日のプレゼントに間に合わなかったからって。。。

本当にホントにありがとうございました。


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
この記事のコメント
おはようございます
私も畑でさつまいも作ってましが何にしてもおいしいですね。

いろいろありがとう来年もよろしくお付き合いください。
よいお年をお迎えください。
  1. 2012/12/31(Mon) 07:55:03
  2. URL
  3. はっちゃん #
  4. [ 編集]
あらあら、汚い字がはっきりと・・・
お恥ずかしいです。

たった1つですが、どうしても食べてもらいたくて。
本当に喜んでもらえて嬉しいです。

でも、これ、本当に美味しいですよね(^。=)
  1. 2012/12/31(Mon) 08:05:03
  2. URL
  3. ぷーちゅらママ #
  4. [ 編集]
おはっ (^^
 題名からして海外物らしく・・
 なるほど、”大藪さん”みたいな感覚なのかー。おもしろそうですね。

 「丸干し芋」ってイモ切りみたいな食感なのかな?
 イモ切りって意外にうまい。
  1. 2012/12/31(Mon) 08:21:16
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
毎日バタバタと暮らしているうちに大晦日、どうしましょ!
すっかり、すっかりご無沙汰で申し訳ございません。
お元気のご様子、何よりです。

私方、近頃はなにかと呼び出され慌ただしく暮らしています。
先日23日も時間が許せばランチでもと思いつつも、名古屋動植物園までトンボ返り。残念。
いつになったらゆっくりできることやら。(ー_ー)!!

どうぞよいお年をお迎えください、
こんな私ですが来年もよろしくお願いします。

  1. 2012/12/31(Mon) 08:56:59
  2. URL
  3. こなつ #
  4. [ 編集]
こすずめさんは日本がお好きなんですね^^
でも面白かったなら、いい時間が過ごせて良かったですね^^

干しいも、すごいですね!
前に一緒に働いていた方の飼っていたワンちゃんも、
乾燥いもが好きだと伺っていました。
安い中国産のを買ってくると見向きもしないので、
安いのを買ってしまうと人間が食べるって(*^m^*)

ぱせりちゃんも丸干し芋がお好きなんですね。
こんなの、人間だってなかなかお目にかかれない素晴らしい品ですよね☆
ぱせりちゃんたら、ぜいたく~~~( ´艸`)
  1. 2012/12/31(Mon) 09:00:47
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
読書をされる方を尊敬します
こんな凄い本を4日で読まれるとは流石こすずめさん 
月に何冊も読まれるのでしょうね

子供の頃よく食べた干しいも大好きですが今はお高くて~わぁ~こんな丸干しいも初めて見ました
ううん~おいしそう食べて見たいです

今日はお節を作らないつもりがやっぱり煮物だけ作り何だか落ち着きました
染み付いた習慣から抜け切れない不甲斐ないrumiで~す

来年も宜しくお願い致します^0^/
  1. 2012/12/31(Mon) 13:45:12
  2. URL
  3. tajimarumi #
  4. [ 編集]
約2冊分ですね。
 590ページ重いでしょうね。
2日で読んでしまうなんて凄い、いかに面白かったかがわかります。
 
 アメリカ大統領って、こんないも独裁?と思ったり、

 政治の世界は魑魅魍魎、陽動作戦等もあり。
 政治ものは結構面白い。

 丸の干しイモはこちらの直売所にもありますよ。
たまに買って食べますが、歯にくっいてしまいます。 
 ぱせりちゃん、干しイモが歯に付かないのかしら。
  1. 2012/12/31(Mon) 19:01:14
  2. URL
  3. スギママ #
  4. [ 編集]
はっちゃん さん
すみません。お返事が遅くなりました。

さつまいも、作っていらっしゃるのですね。ウチは、畑と言っても狭いので広がるものは作れません。
それと、キャベツや白菜人参が苦手です。

日常の暮らしに適当な量の葉物で満足しています。と言っても作るのは夫です。

もう間もなく2013年です。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
  1. 2012/12/31(Mon) 23:33:19
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ぷーちゅらママ  さん
ぷーちゅらママ さんの字、好きですよ。優しくて暖かいですもの。

わざわざ、2回に分けて送って下さってありがとうございました。
愛犬なので勿体ないのですが、ぱせりにも少しお福分け…お許しくださいね。
  1. 2012/12/31(Mon) 23:35:38
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Thりーど さん
う~~ん。大藪春彦とはかなり違うのです。
スケールも発送もかなり大きいのですが、ものすごく細かく書いてある部分と、1~2行で書き捨てられている部分があって・・・
それと、日本人の扱いが何か哀れなんです。

丸干し芋は、干し芋のように切っていないで丸ごと干してあるのですよ。
  1. 2012/12/31(Mon) 23:39:49
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こなつ さん
コメントを頂いて、とてもうれしく安心しました。
こなつさんの事だけではないのですが、コメントって何かのバロメーター?と感じることがあります。

コメントのないのは、もう離れたい。。。意思の表れ?とも思って、少し気になっていました。

今度東山辺りにいらしたら、お目にかかれるかもしれないのですね。お待ちしています。
来年もよろしくお願いします。
  1. 2012/12/31(Mon) 23:44:00
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Yuki  さん
ハラハラ・ドキドキしました。
ストーリーは面白かったですが、アメリカ大統領(ブッシュかな)の独裁政治とか日本人が気の毒な扱い=作者がです=が気になりました。
作者も日本人なら、申す骨子自国を大切に書
いて欲しいと思いました。

干し芋、harumiさんのお知り合いの手造りだそうです。美味しいです。

YUKIさん、来年もよろしくお願いします。
  1. 2012/12/31(Mon) 23:49:07
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
tajimarumi さん
>今日はお節を作らないつもりがやっぱり煮物だけ作り何だか落ち着きました
>染み付いた習慣から抜け切れない不甲斐ないrumiで~す
 ・・・うふふ。私も作ってしまいました。お互い様ですね。
ついでに、元旦の夕食も。

干し芋、本当にお高いですね。
でも、美味しいですね。
先ほど紅白を見ながら、rumiさんの事を思っていました。
そろそろ、解禁ですか?

来年もよろしくお願いします。
  1. 2012/12/31(Mon) 23:53:41
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
スギママ さん
今年は、お知り合いになれて嬉しかったです。
これからもよろしくお願いします。

この本、フォントが小さめなので優に2冊分はありました。重くて、疲れました。

話は面白かったです。が、日本人の作者が、何故?と思えるような同朋の扱いが気になりました。

アメリカでも独裁政治!しかも冷静さがない・・・
どこかの国ともしかして変わらない?とある意味怖さもありました。

でも、エンターテイメントとしては、面白かったです。
  1. 2012/12/31(Mon) 23:58:39
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1888-54b124c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)