こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
64(ロクヨン)
64(ロクヨン)1
横山秀夫 : 著
文藝春秋 : 発行

昭和64年(1989年)。思い起こせば、わずか6日で終わった昭和64年。
翌1月7日からは平成となる直前の、1月5日に起こった「翔子ちゃん誘拐殺人事件」・・・

近所の親戚の家にお年玉をもらいに行ったまま、翔子ちゃんは誘拐・殺害された。
身代金を奪って逃走した犯人はまだ逮捕できていない。
D県警史上、最悪の事件の解決を誓う刑事たちは、事件を「ロクヨン」の符牒で呼ぶ。

自殺を考えたこともあった、うつ状態だったと、ご本人の言葉をラジオ深夜便で聞きました。
何故か、小説が突然書けなくなっていた・・・とも。
七年ぶりの横山秀夫作品は、647ページ と手に重い 。


「翔子ちゃん誘拐殺人事件」発生から14年が過ぎて、時効まで1年。
時が風化させてしまいつつあるような、ある日突然、警察庁長官が視察に来るという・・・
不可解な本庁の真意を巡って、元刑事の警務部所属の広報官、三上は不審を抱く。

組織の中で対立するキャリアとノンキャリア、マスコミと警察広報、刑事部と警務部、これらの対立する組織人間の調整・折衝のやりとりが大変そうだなぁ~と半分は他人ごとでした。
脳みその少ないこすずめには難しくてちょっと面倒。


確かに面白かったですが、気になることも少しあります。
 ◇ 本当にこの長さが必要だった?
   主人公:三上の家庭の風景や心情はここまで書くと少しくどいし、煩わしいかも。
 ◇「D県警」は、シリーズになっているようですが、匿名嫌いのこすずめには不快です。
   架空の県名で書いて欲しかったな。


無題
     ――― グルーミングで少しだけふわふわになったぱせり。お父ぉさん・・・抱っこから逃げたい―――



ところで、この誘拐事件にはモデルがあるようです。

1987年9月14日、群馬県で発生した萩原功明ちゃん誘拐殺人事件で、2002年に時効になっているようです。

未解決事件は、その原因や結果のすべてが関係者には未消化なまま残ります。
時効を迎えたから終わりではない・・・「64」は、そこを見事にえぐり出した小説だと思いました。
被害者の家族の警察に対する失望感には時効はないでしょう。
かねてから感じるのですが、
作家*小説*は、荒幽々子と あらゆることを受け止め、心の中でじっくり育てることの出来る、豊かな想像力が必須なんだなと。


ただ、結末部分はちょっとわかり難展開です。
電話の声だけで犯人を断定する。。。これは、あまりに説得力不足ではないかしら?

そして・・・気になることがまだあります。
主人公の妻はどうなる?家出したの娘あゆみはどうなった?などなど・・・

関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:20
この記事のコメント
おはようございます。

ぱせりちゃん、ご無沙汰ですね。
相変わらず可愛いし、若々しいですよ。

↓最近はコメントの数もかなり増え、すっかり人気ブログですね。
最近私は、読み逃げで失礼してます(^。=)
  1. 2013/02/26(Tue) 09:40:45
  2. URL
  3. ぷーちゅらママ #
  4. [ 編集]
>本当にこの長さが必要だった?

こすずめさんの感想って、的確な表現でいいですよね、いつも。
ちょっとマイナス評価に通じるかなってことは、
料理の味でも何でも、ぼかしてまわりくどく言い訳して、なんだかわけが分からなくなっちゃいます――わたしの場合^^;

「小気味いい」ってこすずめさんの文章のことだと、いつも思います。

ぱせりちゃん、可愛いです(*⌒▽⌒*)
本当、ふかふかになりましたね^^ いつもより少し♪

結末って、長くてガッツリした話であればあるほど、
「え、それで終わり?」と思われる率が高くなってしまいますよね。
あと、わたしも、「で、あの人はどうなったの?」「あの人のその後は?」というのはスッキリしなくて好みません☆
  1. 2013/02/26(Tue) 10:45:21
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
追伸
そうそう、忘れていました。

仕事で入力していたのは本当に狭い欄に記入されてきたもので、
詳しいことは全然書かれていなかったんですよ~☆

それにどちらかというと皆さん持っていなくて
「ほしい」「興味ある」というお答えでしたので、
お使いになったこすずめさんのほうが今はお詳しいと思います^^
  1. 2013/02/26(Tue) 11:08:20
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
時効って、なんなんだろー
必要なんですかね。。。
いっつも考えちゃう。

お、年齢不詳、
ふわふわi-260ぱせりちゃん♪
  1. 2013/02/26(Tue) 12:01:37
  2. URL
  3. レイまま☆ #
  4. [ 編集]
この本、ちょっと興味がある~~

ぱせりちゃん、お父さんの抱っこが苦手?
プーママの所は、皆でお父さんの膝の取り合いです(笑)
  1. 2013/02/26(Tue) 18:19:44
  2. URL
  3. プーママ #
  4. [ 編集]
こんばんは。

いつも思いますが時効ってことに。
また恩赦についてもです。
そんなことがあっていいのだろうか?
と疑問に思います。
時効なんて犯人にとってはいいですが
被害者側にとってはとんでもないことです。
個人的には時効も恩赦も反対です。
  1. 2013/02/26(Tue) 19:27:12
  2. URL
  3. ごくしげ #
  4. [ 編集]
ぷーちゅらママ さん
こちらこそ・・・
なんだか妙に落ち着かなくて、すっかりご無沙汰、ごめんなさい。

うれしいことですが、コメントを色々な方から頂けるようになりました。私自身は、これまでと変わっていないつもりですが、ありがたいです。

harimiさん、見捨てないで下さいね。



  1. 2013/02/26(Tue) 19:46:05
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Yuki  さん
>「小気味いい」ってこすずめさんの文章のことだと、いつも思います。
 ・・・と言うより、はっきり表現しすぎかも知れませんね。
 Yukiさんのような柔らかな表現を学んだ方がいいかと思うのですが、なかなかです。

小説の終わりかた、とっても難しいですね。
すっきり、気持ちよく終わって欲しいのに・・・何か'あれ?’が残る場合が多いですよね。

ぱせり、癖っ毛なのでグルーミングの日でさえあの程度のふわふわなの~
  1. 2013/02/26(Tue) 19:51:45
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Yuki  さん
再び、ありがとうございます。

今日は、一日出たり、入ったりしていましてレンジ圧力鍋の出番がありませんでした。
昨日も、説明書の時間では不足、再加熱しました。

家のレンジの出力が弱いのかも知れませんね。
もう少し、いろいろ試してみます。
  1. 2013/02/26(Tue) 19:55:26
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
レイまま☆ さん
本当に、時効ってなんでしょう。
捜査する側の事情もあるでしょうが、被害者にはたまらない事でしょうね。

確か、最近、殺人事件に関しては時効がなくなったと思います。それで、古い事件の犯人が捕まったように思います。
それで、良いと思いました。

ぱせりは、13歳です。7月に14歳…トイプードルの女の子です。
  1. 2013/02/26(Tue) 20:01:16
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
プーママ  さん
この本、とても売れているようですね。
今日朝刊で、2,013年本屋大賞にノミネートされていた、11冊に入っていました。

たまたま、目覚めた夜中のラジオで著者の話を聞いて、読みたい・・・そこへ、いつものUさんが、読む?っと貸して下さいました。ラッキー^^でした。

ぱせり・・・家族中で一番好きなのは、滅多に来ない二女:ぺぎ、です。
次は、おかぁさんで、おとぉさんは誰もいない時だけ好きなんですって。ふふふ。

  1. 2013/02/26(Tue) 20:10:25
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
間違えてました・・
こすずめさん、私間違えてメールフォームにいつもコメントを書いていました。すみません。。(>-<)/
私、この人の警察小説好きです。記者あがりの作家さんなので今まで知らなかった、警察とマスコミの関係がわかって興味深かったです。
最近はブログが忙しくなってしまって、本を読む時間が少なくなったのが残念です。

パセリちゃん可愛いですね^^ 
  1. 2013/02/26(Tue) 20:26:11
  2. URL
  3. yoyo #
  4. [ 編集]
ごくしげ さん
時効や恩赦・・・私も同感です。
被害者に対する思いやりが感じられないですね。
とかく他人事で、自己中心な考えに”情”がないですね。

少し前から、確か殺人罪には時効がなくなりましたね。
逃げるが勝ち!は許されないことでしょう。
  1. 2013/02/26(Tue) 20:35:48
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ぱせりちゃん黒いお洋服かっこいいね~
もしかして手編みかな?
ゴメンポチ逃げ~(^_^;)
  1. 2013/02/26(Tue) 20:44:23
  2. URL
  3. babatyama #
  4. [ 編集]
yoyo  さん
良かった~
今夜にでも、何がどうなって、yoyoさんのコメントが拒否されるのか、fc2に問い合わせてみようかと思っていました。

一カラムなので、惑わせてしまったのですね。
すみませんでした。

横山秀夫さんの物、かなり読んでいると思います。
学生時代の後輩(男性)が、貸してくれます。

新聞記者だったことが生きた作品が多いですね。
でも、警察内部の役職などわからないまま読んでいます。

7年ぶりの上梓、なかなか良かったです。が、↑のような感想もありました。

ぱせり、私の留守にだけ夫が好きになります。
  1. 2013/02/26(Tue) 20:54:08
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
babatyama さん
ありがとうございます。
今日も無理させてしまいましたね。

ぱせりのセーターは、
これは、既製品です。
白プーには、濃い色がすっきりしますね。
  1. 2013/02/26(Tue) 20:56:10
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
色んな事件が時効~~~疑問を感じる事も有ります
現代の捜査力でも解決できない物が情報の世の中でも?フイクション、ノンフイクションと有りますが
小説も有る程度実際に起きた事件などを参考にしているのでしょうね?
  1. 2013/02/27(Wed) 16:37:58
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
面白そうだど本をあまり読まない 
読めない 両方の私には長いです。
時効は私も反対です。
ふわふわぱせりちゃん 可愛いです。


  1. 2013/02/27(Wed) 18:27:06
  2. URL
  3. アラソママ #
  4. [ 編集]
pckago さん
小説のヒントは、作者の生活歴からと言うのはあるでしょうね。
それでも、豊かな想像力が必要なことは間違いないと思います。
色々なことを面白がる好奇心も、普通ではないでしょうね。

時効、殺人事件だけでもなくなって、良かったです。
  1. 2013/02/27(Wed) 21:20:28
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
アラソママ さん
本・・・好きなので、時間があっても無くても、つい読みふけってしまいます。
読みだすと、家事放棄したくなります。

ぱせりのふわふわは、シャンプー当日さえ保ちません。天然カールがひどいの~

時効、殺人だけでもなくなってやれやれです。
  1. 2013/02/27(Wed) 21:24:01
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1928-2915a6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)