こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
・・・色彩を持たない田崎

村上春樹 : 著
文藝春秋 : 発行


よく本をお借りする、サークル仲間で後輩のUさんに、
トレードでお貸しする約束で、買って、読んでみました。

村上春樹氏・・・どうも好きになれない作家ですが、
これは、私が住む名古屋が大きな役割を持つらしいので、
興味がありました。
偉大なる田舎;名古屋がどう出てくるか・・・?


   名古屋の同じ高校に通う五人の仲間。
   主人公=田崎つくる=以外は、姓に色が入っており、アカ、アオ、シロ、クロと呼び合う。

   名前に色がないことから「色彩の希薄な」取り柄のない人間と自分を感じる‘つくる’の設定が、
   まずわからない。
   ここで、躓いていたら先に進めないので、とりあえず受け入れて、前進~

   相変わらず、回りくどく理屈っぽく、もったいぶった文体ですが、
   「5本指のように、乱れなく調和する共同体」の5人組から離れて、東京の大学へ入学した‘つくる’は、
   突然、訳もわからないまま四人に絶縁され・・・・・・・・・自殺を考える。

   優雅に見える三十六歳の‘つくる’は、
   年上の恋人の言葉:<あなたの過去の傷はまだ血を流している、記憶は隠せても、歴史は消せない>
   を受け止めて、四人と対峙する巡礼の旅へ出る^^。
   と、これが大筋。

   
   かなり不評なこの作品ですが、
   私の村上春樹感はかなりUPしました。

   わかりやすい、読みやすい。
   わかりやすい人間がが、過去のトラウマから逃れるたっめに、事実を確かめる。
   ただ、何か釈然としないのは、
   出てくる話のすべてが、結果に繋がっていない曖昧さと半端さ、です。
   
   もう~いいっか!?です。
   ちょっと、面倒になってます。私も中途半端・・・

   そうそう・・・名古屋が舞台に選ばれた理由、なんとなくわかりました。

     大都市なのに地域のコネクションが今なお濃く、
      若者のほとんどが地元に就職し定住するこの土地。
が、名古屋なんです。
   





        そして、


     
  

   ビートルズの「ノルウェーの森」から、なんとなく本の題名にしたと言う話がありますが、
   これでは、フランツ・リストのピアノ曲集の一部:「ル・マル・デュ・ペイ」が度々登場します。
   
 これです。ナルホド・・・
  
   
   
関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:36
この記事のコメント
名古屋って
そうなんですか!

今朝ラジオの天気予報で
名古屋の最高気温31度っていってました~
こちらも朝から暑くなりそうな予感
  1. 2013/05/21(Tue) 08:09:27
  2. URL
  3. babatyama #
  4. [ 編集]
本の装丁見て、
韓国の五方色みたいなので、
そちらの本かと思いました。
五方色:
儒教の陰陽五行思想+陰と陽の思想、
色に吉凶禍福あるいは、
感情の意味があるようです。
まだ読んで無いけど、
村上さんも、そうぃうので
インスピレーションを得たのかしら。。。

名古屋って、
車産業があまりにも盛んだから、
そういぅイメージあります。
”よく発展した大きい田舎的”なイメージです。


  1. 2013/05/21(Tue) 11:50:27
  2. URL
  3. レイまま☆ #
  4. [ 編集]
追伸:
リストの曲も、
私には、彼の小説同様、難解な印象です。
彼の楽譜を見たら、巨大な船の設計図のようです。
  1. 2013/05/21(Tue) 11:52:04
  2. URL
  3. レイまま☆ #
  4. [ 編集]
独特の食文化が有りますよね
地域のコネクションが濃く・・は裏を返すと独特の文化を持っているということでもあり、それを愛する人が地元指向になっており、外に出て行かない、
名古屋に居ても仕事が有るということで、
他の地方都市から見たら羨ましい事ではありますね。
みんなが東へ東へと行ってしまうと元気がなくなりますものね。
首長・市長さんもユニークな発信をしています。
 
村上春樹は=ウイーンの森=だけ読みましたが・・

  1. 2013/05/21(Tue) 12:35:35
  2. URL
  3. まんま #
  4. [ 編集]
あ、この本、電車の中で宣伝ポップを見ました。
こすずめさんがお読みになったなら、
ここで感想を伺うことができる~~(*⌒▽⌒*)

こすずめさんがおっしゃる
>名前に色がないことから「色彩の希薄な」取り柄のない人間と自分を感じる‘つくる’の設定
確かに、ちょっとそれだけポツンと言われたら分かりませんね。

>ここで、躓いていたら先に進めないので、とりあえず受け入れて、前進~
ここは面白かったです(*^m^*)

この作品、不評なんですか。

――勝手な推理をしてしまったのですが、
普段の村上作品として不評で、いつも村上作品を好まれないこすずめさんがお好き、
ということは、彼らしくない作品ということなのでしょうか。

わたしは村上作品、2,3しか読んだことがありませんでした。
そのときの印象と、こすずめさんが評価なさる今回の作品、
ちょっと読み比べてみたいような気もしました。

名古屋って、地域のコネクションが濃い大都市なのですね。
「大都市」というイメージしかありませんでしたw(゚o゚)w
  1. 2013/05/21(Tue) 15:59:24
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
村上春樹さんはさておき(笑)名古屋って若者のって地元で就職して定住するの~~?
凄~~い!
それだけ 働く場所があるって事だよね?
札幌は大きくなっていくけど、他の所は四苦八苦!
  1. 2013/05/21(Tue) 16:34:37
  2. URL
  3. プーママ #
  4. [ 編集]
babatyama さん♡ 
はい、名古屋はそうなんです。
村上氏の観察そのままです。

今日は暑かったです。
単の長襦袢に単の着物で出かけたら、汗ばみました。
麻煮すればよかった~
  1. 2013/05/21(Tue) 20:30:04
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
レイまま☆ さん♡ 
レイママさん、凄い!
そこは、全く気が付きませんでした。表紙の黄色が目立つなぁ~程度でした。
確かに、黄、青、白、赤、黒の五方色・・・
その中の黄色以外が名前になってますね。

すると、田崎つくるは黄色の化身の象徴かしら?
黄色の性格と感情が、気になってきました。が、調べません(笑)

やはり、”偉大なる田舎”。
  1. 2013/05/21(Tue) 20:31:07
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
レイまま☆ さん♡ 
ピアノ、弾かれるのですね。
私は、中学で挫折。
今はソナチネさえ遠い宇宙の彼方です。

リストの楽譜、見たことないです。どんなかしら?
巨大な船の設計図…想像がつかない・・・わかりません。
  1. 2013/05/21(Tue) 20:32:36
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
村上春樹さん・・・
私もちょっと~です
なぜ、これが大ヒット?
と理解できない部分があります。

「名古屋は大都市なのに地域のコネクションが今なお濃く
若者のほとんどが地元に就職し定住する」
って素晴らしい土地柄ですね^^
  1. 2013/05/21(Tue) 20:40:48
  2. URL
  3. nohohon life #
  4. [ 編集]
まんま さん♡ 
名古屋をご存知なだけに、よくお分かりですね。

地域のコネクションが濃いということは、社会の縛りも強いということで、
悪く言えば閉鎖的で、排他的でもあるのです。
暮らしは、目立たずみんなと一緒が良いのです。
良し・悪しはおいておいて、知事・市長のユニークさに拒否反応も強さもそこにあります。


まんまさん~~
『ノルウェイの森』ですよ、ふふふ。こんな間違い、親近感↗

私は、『ノルウェイの森』・『IQ84』の2巻までと『うさぎオイシーフランス人』位しか読んでません。
  1. 2013/05/21(Tue) 20:45:54
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/21(Tue) 20:57:25
  2. #
  3. [ 編集]
追伸~
うしし、
ソナタくらいは弾けますが、
超難解リストは弾けませんーー
なので「巨大船の設計図」に
見えるのです(笑
  1. 2013/05/21(Tue) 20:59:45
  2. URL
  3. レイまま☆ #
  4. [ 編集]
Yuki  さん♡ 
何故、村上春樹はそんなにもてはやされるのか?
私には、どーしても理解できません。
IQ84も、Uさんにお借りしてbook2までは読みました。
自分で買う気がしないので、book3は読んでいません。

今回は、何故名古屋なのか?
興味があったので買ってみました。

相変わらずのひねくった文や物言いには、辟易でしたが・・・
それも、これまでの物(たくさん読んだわけではありません)より緩和されている様子もあって、
さらさら読めました。

ある意味、村上春樹臭が薄い感じでした。
読み比べられたら、感想を聞かせて下さいね。

名古屋は、地縁が強いです。
世間の目も気になる土地柄・・・良かったり、悪かったりです。
  1. 2013/05/21(Tue) 21:00:33
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
私も村上春樹、ちょっと苦手です。

変な言い方だけど、名古屋は名古屋、なんですね。
名古屋以外ではない。他に染まらない。

東京に進学しても、名古屋に戻る…
はい、名古屋出身の友人たちは皆そうです。
  1. 2013/05/21(Tue) 22:10:07
  2. URL
  3. ト音記号 #
  4. [ 編集]
プーママ  さん♡ 
>名古屋って若者のって地元で就職して定住するの~~?
 ・・・ご質問のお答えしなくっちゃ、ね。
 それは、微妙ながらある程度 YES!です。

名古屋の若者は、この小説の”田崎つくる”と同じように、名古屋から離れた学校に進み、
そのまま仕事に就くようです。
で、彼と彼女らは名古屋から離れます。

反面、名古屋大学は東京大学より大阪大学より、ある意味ステイタス。
能力を超えて、名古屋の大学に進み、名古屋の企業に就職し、名古屋に永住します。

そう・・・
働く場所は、たくさんあるみたい。って・・・無責任で、すみません。
  1. 2013/05/21(Tue) 23:04:29
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
nohohon life  さん♡
私も、村上春樹はパスしたい・・・
苦手なブロ友さんばかりで、実はかなり嬉しい~~

あえて読んだのは、名古屋の扱いが知りたかったからかもしれません。
でも、村上氏は的確に名古屋を掴んでいました。

自分が住む名古屋を好きとか、嫌いとかではなく
それなりにかなり正しく掴んでくれたことを、評価します。

う~~~ん。
素晴らしい面の裏の、うっとおしさもあります。
  1. 2013/05/21(Tue) 23:11:40
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
20:57の鍵 さん♡
ちゃんと、わかっているかしら?
私なりに、理解できているつもり・・・デス。
違っていたら、ご指摘くださいね。
  1. 2013/05/21(Tue) 23:16:12
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
レイまま☆ さん♡
>うしし、
>ソナタくらいは弾けますが、
>超難解リストは弾けませんーー
 ・・・ソナタぐらいはって、こすずめに優しくないよぉ~~
 ソナチネが遠くなってるし、もっと正直に言えばバイエルだって後半はチンプンカンプンだと思います。
 試す気にもなりませんが・・・

 少なくとも、こすずめには優しくしてね。
  1. 2013/05/21(Tue) 23:22:01
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ト音記号 さん♡
ブロ友さんが、反村上春樹って・・・何故か、落ち着きます。
皆さんと似た価値観に安らぎます。

今回は、何故、名古屋が選ばれたのか?
興味があって、買い・読みました。

>変な言い方だけど、名古屋は名古屋、なんですね。
>名古屋以外ではない。他に染まらない
 ・・・・名古屋人としては、違和感がありますがト音記号さんの実感なんですね。

私は、中国:天津生まれのほぼ名古屋育ち。
ただ、父親が江戸っ子だったこともあるのか、
名古屋には少し批判的な面も持っています。
  1. 2013/05/21(Tue) 23:30:35
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/21(Tue) 23:49:17
  2. #
  3. [ 編集]
あぁーやっちゃたー。
見てビックリ!
本棚を飾っていた シックな赤と緑のカバーの
=ノルウェイの森=2冊
2.3年前に娘が持って行きました。

村上春樹本は、最近読者を煽るような売り出し方も
好きに生れないのです。

ビルゲイツは好きだから、ソフトの新バージョンの売り出しも気にならないの。
  1. 2013/05/22(Wed) 06:46:14
  2. URL
  3. まんま #
  4. [ 編集]
うしし、
こすずめさんには、
優しくして頂いてるので、
特に優しいです♡(笑

私こそ今後もどうぞ、
私の乱文もなんとか噛み砕いて、
誤字脱字も見逃して読んで下さいませーm(__)m


うんうん、そうなの、こすずめさんは、
ちっとも名古屋ちっくじゃないのよね。
(褒めてるのデス)
私、実は、、、、
名古屋生まれの名古屋育ちの従姉妹が2軒4名、
そのうち2名が某自動車会社にお勤め、
こないだ定年になった従兄弟おります。
これがまた・・・・もぅ典型的な。。。
なのであぁいぅ感じのコメに(苦笑)
~交流ほぼありませんが冠婚葬祭の時には・・・
これがまた。。。。アハあとはコメ慎みます(^^;)
  1. 2013/05/22(Wed) 07:35:43
  2. URL
  3. レイまま☆ #
  4. [ 編集]
おはようございます^^

村上春樹さんの小説は大好きです。
とても解かりやすく心に素直に入ってくるので。
とくに若い頃の神戸を舞台にした小説の数々は
いいものが沢山ありますね。

横浜育ちの自分にとっては港町神戸と
とても似たような街なので。
彼の作品を読むときは、横浜に置き換えて
読んでいます。

最近彼の作品を読んでいないけど1Q84は
個人的にはあまりよくなかったです。
  1. 2013/05/22(Wed) 08:45:05
  2. URL
  3. ごくしげ #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/22(Wed) 09:18:42
  2. #
  3. [ 編集]
こすずめさ~ん
やっとお邪魔できました
でもまだ目がスッキリしなくて じっくり字が読めなくて。。。
沢山の綺麗なお花や美味しそうな空豆など見せていただきました
さすがこすずめさんですね^^/

またゆっくりコメントをさせていただきます
とりあえず少し元気になったご挨拶まで~
  1. 2013/05/22(Wed) 20:54:07
  2. URL
  3. tajimarumi #
  4. [ 編集]
つくるの考えや思いは、私にはめんどくさいです。
やはり私も、村上春樹は好きではないです。
IQ84はBOOK1だけは買ったのですが、字が小さくて読みづらかったので途中でやめました!!
それ以来、興味が亡くなりました!
  1. 2013/05/22(Wed) 21:40:43
  2. URL
  3. ぶらっくこーひー #
  4. [ 編集]
21(Tue) 23:49の鍵 さん♡
ハルキスト・・・沢山いらっしゃるのですね。
本、熱狂的に売れていますね。
私、遠巻き組です。
  1. 2013/05/22(Wed) 23:04:54
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
まんま さん♡
同じような勘違いや物忘れ・・・
私はしょっちゅうなのですよ。
まんまさんに、ますます親近感↗です。

ビルゲイツ、お好きなんですか?
私は・・・よくわかりません。
  1. 2013/05/22(Wed) 23:07:50
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
レイまま☆ さん♡
名古屋から出たことがなければ、きっと私も名古屋人だと思うわ。
それが・・・20歳頃に横浜の伯母の家に居候しながら、ヨットに夢中のイトコと暮らした日々。
30代の終わりごろの阪神間生活で、文化の違い、環境の差に目覚めてしまったの~

おまけに、高知でも暮らして・・・開放的の快適さを覚えたのね。
で、名古屋人卒業です。
浮いてます。
  1. 2013/05/22(Wed) 23:15:36
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ごくしげ  さん♡
>村上春樹さんの小説は大好きです。
 ・・・わ、どうしましょ^^
 好感度低いこすずめです。

港町大好きは、似ているのですが・・・
若いころ、横浜で暮らし、中年になってからは神戸と芦屋で暮らしたことが有ります。
今、娘一家は神戸・・・

1Q84は、book2までしか読んでいません。
お貸し頂けたら読みたかったのですが、そんな甘い話は無くて。

これは、村上作品としては特徴が薄かった・・・で、読みやすかったです。
でも、満足感がありませんでした。
  1. 2013/05/22(Wed) 23:23:33
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
09:18の鍵 さん♡
さすが、賢い鍵さんです。
ありがとう。
ちょっと忙しかったけれど、良い一日でした。
  1. 2013/05/22(Wed) 23:26:06
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
tajimarumi さん♡
お疲れのところ、おいで下さってありがとうございます。
ご無理なさいませんように・・・。
もうしばらく落ち着かれましたら、ゆっくり更新お待ちしています。
  1. 2013/05/22(Wed) 23:26:42
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ぶらっくこーひー さん♡
とりあえず読み始めたものは読み終えることにしていますが、
村上作品は、面倒な気がします。
さっぱり、すっきりした文章が好きなので、かな?

ノルウェーの森で、辟易して、
うさぎ美味しーフランス人は、支払った本代返して!で、
IQ84は、場合によっては=貸していただけるなら=読んでもいいか?でしたが、
機会がありませんでした。

これは、少しいつもの村上さんとは変わった感じを受けました。
好きではありませんが、まぁまぁな印象でした。
  1. 2013/05/22(Wed) 23:27:26
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
↑ 浮いてるのですか(笑

閉鎖的なお土地柄じゃ仕方ないですね。
いさぎよくあきらめましょう♪
自覚してるだけ賢明な☆
私も、浮いてますアハハハ
では、ここでも、
同志よ~~☆

話違いますが、確かに高知は開放的な気がします。
行った事ないけど、知り合いがそぅんな女性。
鬼龍院華子みたいな(笑
  1. 2013/05/23(Thu) 08:37:31
  2. URL
  3. レイまま☆ #
  4. [ 編集]
レイまま☆ さん♡
うふふ。
同志、☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!です。
よろしくお願いします~

高知はね、本当に女性が逞しいの。
PTAなんて、夜、料理屋さんで会合します。
役員の大半は女性で、飲んで食べて・・・あっはっは^^よ。
  1. 2013/05/24(Fri) 13:51:47
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1985-d3ac8738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)