こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
不等辺三角形
不等辺三角形2
内田 康夫 : 著
講 談 社 : 発行

内田康夫デビュー30周年 
講談社創業100周年記念として、2010年に出版。

名古屋と、仙台の奥松島が舞台ですが、
奥松島は出版1年後の東日本大震災で大被害に遭ったそうです。
著者の『あとがき』の『あとがき』同様、一日も早い復興を祈ります。


   一方、名古屋の舞台は、現存の揚輝荘がモデル。
   揚輝荘は、何度か行った事もあって様子がわかるので、ドラマ化の楽しみがありました。

   内田さんの【浅見光彦シリーズ】物は、
   いつもながら穏やかで、魅力的な登場人物で悪人は出ません。
   さらに、スラスラ読みやすい。

   事件の犯人につながるきっかけとなる共犯者が、
   物語の終わり近くになって突然出てきたのは、ちょっと頂けませんが。
   内容紹介は講談社さんにお任せ~


    歴史の闇に消された秘密の三角形。光彦は時を越えた謎を解けるのか?!
    不思議な漢詩が隠されていた“幽霊箪笥”。それを執拗に求めた2人が殺された……。
    名古屋、奥松島で起きた殺人事件を繋ぐもの。それは名古屋の名家に伝わる古い仙台箪笥だった。
    事件解明を依頼された浅見光彦は、箪笥から見つかった謎の漢詩に注目し、その意味するところを解こうとする。
    そんな中、ある閃きが光彦を襲う。
                                             (講談社HP紹介文)


   ところで、この話の大切な脇役の“幽霊箪笥”は、古い仙台箪笥です。
   仙台箪笥って?と調べましたら、漆塗りで、飾り金具が豪華・・・って、
   
   もしかして家にあるアレ?!。
   金具はシンプルですが・・似ている?祖母の漆箪笥。

   かなり前に、修理に出して戻った♪こちら♪なんです。
                         
               





 
関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:34
この記事のコメント
内田さんの久しぶりの新刊!
読みたいで~~す。
この頃読書時間がなくて、
長い間読んでないんです・・・

こすずめさん地はすごいものがありますね~~
仙台ダンスは水に浮かべても、
大丈夫なんだそうですね?
  1. 2013/06/09(Sun) 23:04:29
  2. URL
  3. ぶらっくこーひー #
  4. [ 編集]
おはっ (^^
 おっ! ”浅見光彦”

 配偶者が一番好きなTVドラマですよ。
 いつも、録画して、暇なときに観ていますよ。 (^^
  1. 2013/06/10(Mon) 06:34:26
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
行ったことがある場所を舞台にしてのドラマ化は、
すごく楽しみなことですね!

あ、これはかの有名な浅見光彦シリーズですか。

本も面白いお話を伺えて興味深いですが、
仙台箪笥がこすずめさんのおうちにあるというのが驚きでしたw(*゚o゚*)w

こういうものなんですね☆
立派ですね~!

これがおばあさまのものだったなんて。
こすずめさんのおうちのように由緒あるお宅だと、
実は素晴らしい文化財っていうお品がいくつも隠れていそう^^
  1. 2013/06/10(Mon) 08:26:31
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
こすずめさん

箪笥を拝見してきました。
仙台箪笥、オットの母も持っていたので
いいなぁ~と思っていたのですが
オットのお姉さんが引き取りました。
ざんね~ん ! !
形見分けでほしかったのにね。

っていうことで
懐かしい箪笥見せていただきました。
  1. 2013/06/10(Mon) 09:25:40
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
箪笥かぁ~
そういえば、
祖母が使ってた桐の箪笥はどうしたんだろう。。。

昔の良い品は、和洋問わず、
時が経つと確実に、
素晴らしいアンティークになりますね~
なるべくガラクタになりそうなお品は、
買わないようにはしてますが~
「・・・・・・。」以下省略。

  1. 2013/06/10(Mon) 10:25:33
  2. URL
  3. レイまま☆ #
  4. [ 編集]
ぶらっくこーひー さん♡
浅見光彦シリーズ、これは確か109番目の作品だそうです。
西村京太郎さんと同様、書けば売れる作家さんですよね~
毒のない、すらすら読めるところが人気でしょうか?

送り先、教えて頂ければ差し上げます。

>仙台ダンスは水に浮かべても、
>大丈夫なんだそうですね?
 ・・・あら、知りませんでした。ありがとうございました。
  1. 2013/06/10(Mon) 12:56:19
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Thりーど さん♡
”浅見光彦” ・・・人気者ですね。
私も、好きなドラマです。
ほほえましく懐かしく、ほっと出来る家族環境もいいですもの。
  1. 2013/06/10(Mon) 12:57:35
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Yuki さん♡
かなり知っているつもりの場所が、ドラマになったら楽しいでしょうね~
浅見光彦モノ、これが109作目だそうで、びっくりですが、
憎めない人物設定で気楽です。


仙台箪笥・・・内にあるものがそうかどうかは、よくわかりません。
そうじゃないかな?程度ですが、本当は飾り金具がもっと立派なようです。
多分明治初期のもので、引き出しが杉板です。
桐材の前は、杉板だったらしいです。
いずれにしても、大したものではないと思いますよ。
  1. 2013/06/10(Mon) 12:58:10
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
az さん♡
同じような箪笥が2棹ありました。
祖母と「要らなくなったら頂戴ね」「いいよ」約束していましたのに・・・

ある日、古道具屋さんに家財一切の処分を頼んだ伯父。(千葉在住で、見にも来ないまま)
ようやく、一棹だけ貰いました。
漆の補修をしておよそ10年、良い感じに落ち着いてきています。

上等なものではないと思いながら、好きなんです。
azさん、残念でしたね。
  1. 2013/06/10(Mon) 13:04:52
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
レイまま☆ さん♡
桐箪笥、行方不明ですか?残念ですね。

母の物は、箪笥屋さんに洗ってもらって妹が貰いました。
私がジャブジャブ洗ったものは、伯母の物で下の部分だけ押し入れに
突っ込んで使っています。
箪笥屋さんで洗ってもらったものより、スッキリしたみたい・・・

そうですよね~
これ、そんなに上等なものではないかも知れませんが、私には宝物なの。

ガラクタになる物は買わない方が良いですね。
捨てるにも大変ですもの。
  1. 2013/06/10(Mon) 13:10:47
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
度々。。。。
今日は、ご機嫌如何で ちゅん?
麗しぃと よろしいで ちゅん。

箪笥の前記事を拝見ついでに、
他のも、拝見~~

この ”こすずめ言葉”かわぃい~
復活願ふ☆ (笑
  1. 2013/06/10(Mon) 13:46:51
  2. URL
  3. レイまま☆ #
  4. [ 編集]
こすずめさん、おはようございます♪
この時間にパソコンを開くのは珍しいのですが、ネコに起こされました。。
たんすが素晴らしいですね。こういうたんすが欲しくて、よく骨董屋さんを回りました。
明治時代のものですか、貴重なものですね。
大事になさって下さい。(^^)
  1. 2013/06/10(Mon) 15:03:02
  2. URL
  3. yoyo #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/10(Mon) 17:42:43
  2. #
  3. [ 編集]
レイまま☆ さん♡
過去記事、見て下さったのですか。
実は、私も・・・箪笥を探しながら徘徊しました。

当時は、本当に孤独に毎日書いていました。
夫の食事管理が目的でしたが、ついでに忘備録。
なので、身内にも〝ちゃん”付けでしたね。

ありがとうございます。ちゅんちゅん。
こすずめ言葉・・・復活・・・どうでしょう。考えますね。 ちゅん。
  1. 2013/06/10(Mon) 19:34:30
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
yoyo さん♡
>この時間にパソコンを開くのは珍しいのですが、ネコに起こされました。。
 ・・・そちらでは何時ですか? 時差が、わからない。
 私は、ワンコ:ぱせりに毎朝、5時前に起こされます。その後、二度寝しますが。

漆の箪笥はそこそこの状態でしたが、
水屋箪笥の方は、虫食いでボロボロでした。
補修で、ピカピカになりました。
確かに、探すとなかなか見つけられないかも知れません。

個人的にも好きなので大切にしています。
 
  1. 2013/06/10(Mon) 19:50:52
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
17:42の鍵 さん♡
ちょっと不思議に思いましたあ、そうなんですね。
とても名案だと思います。
楽しみにしています。
  1. 2013/06/10(Mon) 19:52:42
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
良いものは大切に・・。
姪のカナダ人の伴侶は日本のアンティークが大好きで、家具、食器などを骨董屋さんで買い、当時の物に再生してもらっています、だいぶかかるようで、姪の悲鳴を聞いたことがありますが、
和室でなくとも調度品としてお部屋になじんで
収まっていますねー。

内田 康夫は=鞆の浦殺人事件=が最近読んだ本かな、やはりとってつけたようなところがゥゥ~ン?
  1. 2013/06/10(Mon) 20:12:14
  2. URL
  3. まんま #
  4. [ 編集]
テレビでお馴染ですね
私も好きです~~この様な推理は

良い物が有るのですね(お婆様の箪笥)
之から先大事に何百年も受け継がれる事でしょうね
  1. 2013/06/10(Mon) 20:27:43
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
仙台箪笥いいですね。手に入れようとしてもなかなか手に入りませんよね。
古くて良い物に憧れてなんでも鑑定団を見ていますが、家には何もありません。
  1. 2013/06/10(Mon) 20:57:38
  2. URL
  3. イートカーヤ #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/10(Mon) 21:44:14
  2. #
  3. [ 編集]
まんま さん♡
古いものには、不思議な魅力があります。
私も、好きです~~
が、補修はかなり費用がかかりますね。せっかくなら、綺麗な状態で近くに置きたいですし。

水屋箪笥は、洋間のリビングに置いても違和感はありません。

内田康夫作品、それなりに気楽で楽しませて頂いてます。3冊くらいしか読んではいませんが。
  1. 2013/06/10(Mon) 23:42:39
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
pckago  さん♡
YVドラマの浅見光彦シリーズは、安心して見られますね。悪人が出てこない分、品も良いし・・・

箪笥は多分そんなに上等なものではないと思います。
ただ、子供の頃からとっても好きでした。
今、身近に置いていられることは幸せです。
  1. 2013/06/10(Mon) 23:46:26
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
イートカーヤ さん♡
<なんでも鑑定団>、一時期、楽しみに見ていました。思いがけない結果が、愉快でした。
最近、TVを見なくなって・・・ご無沙汰しています。

確かに・・・
上等な代物ではないと思いますが、今探してもなかなか手には入れられない箪笥かも知れません。
大切にします。
  1. 2013/06/10(Mon) 23:50:35
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
21:44:の鍵 さん♡
ちゅんちゅん・・・ありがとう♪
こすずめ言葉、幼すぎない???
  1. 2013/06/10(Mon) 23:54:10
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
おはようございます

素敵な箪笥です、、、、素敵なお着物はこの箪笥の中ですか?

↓芝桜は残念だったようですが、温泉三昧いいですね~~バラも綺麗でした
  1. 2013/06/11(Tue) 07:11:49
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
お祖母さまの漆箪笥
素晴らしいですね~~~
  1. 2013/06/11(Tue) 08:12:25
  2. URL
  3. babatyama #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/11(Tue) 09:52:45
  2. #
  3. [ 編集]
揚輝荘はTVドラマで良く使われますね。
昔の建物は洋の東西を問わず落ち着きます。
同じように古い箪笥は、価値があってもなくても
本物の木を使っているので趣があるのでしょうね。
3点とも素敵です♪
  1. 2013/06/11(Tue) 19:41:42
  2. URL
  3. marimari #
  4. [ 編集]
j-kakesu さん♡
きっとそんなに良いものではないと思いますが、私には思い出のある大切なものです。

和服も良いものはほとんどありませんが、枚数だけ増えてこの中には入り切れません。
どうしよう~~と、困っています。

温泉三昧のゆったり旅、なかなか良かったです。
芝桜は、出来たら来年・・・と思っています。
  1. 2013/06/11(Tue) 19:44:15
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
babatyama さん♡
幼いころから、どうしても欲しい!とねだっていた箪笥です。
祖母の家財一切は、千葉に離れて住んでいた伯父が、現場を見ることもないママ古道具屋さんに売り払いました。

多すぎたのか、ウッカリだったのか残っていたものを貰ってきました。ご縁があったのね、と嬉しくって・・・
  1. 2013/06/11(Tue) 19:48:37
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
11(Tue) 09:52の鍵 さん♡
優しいなぁ~~
うれしいなぁ~~
ありがとう!デス。

では、頻度は低めに・・・ね。ちゅん。
  1. 2013/06/11(Tue) 19:50:29
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/11(Tue) 19:51:41
  2. #
  3. [ 編集]
marimari さん♡
>揚輝荘はTVドラマで良く使われますね。
 ・・・あら、そうなんですか?
 えっ~~、見たことあるかしら?

木が好きなんです。
私の箪笥も、重くて動かすのがかなり無理な木の箪笥です。
家も、marimariさんのお宅のような立派な日本住宅ではないのですが、
在来工法で木枠の建具、お風呂も木、と出来る限り天然素材で建てています。

落ち着きます。

  1. 2013/06/11(Tue) 19:58:29
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
11(Tue) 19:51の鍵 さん♡
了解しました。
一切のご心配なく。。。
こちらこそよろしくお願いします。
  1. 2013/06/11(Tue) 20:00:57
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1997-e45023f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)