こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
伯父が残した千人針と遺書

8月15日:終戦機縁日を明日に控えて、

思い出すのは、伯父が出征に当たって準備したらしいもの。
数年前、ひょっこり私の元に届きました。

以来、毎年記事にしていますが、今年もまた^^





       歪んだ日の丸の小旗、
       千人針、
       父母と伯母(奥さん)宛の遺言が奉公袋に入っています。







【奉公袋】の裏面はこんなです。
それにしても、【奉公袋】とは、お国の為のご奉公・・・嫌な言葉です。


 ↑↑↑ 封筒の中は、遺書です。


巻紙に書かれた、両親宛ての遺書、書き出し部分を拾ってみました↓
・・・(無理な縮小で荒れていますが、すべてクリックで拡大出来ます)




     スミマセン、誤字訂正します↑ 5行目・・・泣からしめ 無からしめ
                  6行目・・・平成改革 兵制改革
               8行目・・・ぐんじん 軍人









両親宛てはかなり長いですが、伯母宛てのものは短くしか書いてありません。







重い喘息で病弱な伯父がどんな気持ちで書いたのか、
文字の乱れがないだけに切ないです。

追記:結局伯父は、出征したのかしなかったのか?
        平成4年8月に78歳まで、病気と仲良く暮らしました。





千人針については、見ず知らずの方々から資料になさりたいとご連絡も頂きました。

忌わしくても貴重な存在かも知れないと改めて思い、
個人で持っているよりはと、一昨年寄贈しました。

≪ピースあいち≫ への寄贈の様子、こちらです。

寄贈Rクリアケースの、7673.7674.7675がそれです。に、展示してあります。




関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:19
この記事のコメント
こん (^^
 明日は、終戦記念日。

 戦争の愚かさの認識は、年々薄れていくような・・・
 りーどの親父は、予科練でした。
 出撃、食前で終戦を迎えた話は、よく聞きました。

  合唱。
  1. 2013/08/14(Wed) 19:45:20
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/14(Wed) 20:28:31
  2. #
  3. [ 編集]
とても大事に保管されていたのですね。
シミや日焼けの一つも見当たりませんね。
資料館の方も実物を見て、さぞかし感心されたことでしょう。
手放すのには勇気も要ったと思います。
後世に残すことが出来ますね。
ありがとうございます。
ピース愛知に行く機会があったら、ぜひとも拝見したいと思います。
  1. 2013/08/14(Wed) 21:09:15
  2. URL
  3. なっつばー #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/14(Wed) 23:26:31
  2. #
  3. [ 編集]
亡くなった私の母の誕生日は8月6日、岡山県生まれです。18歳の自分の誕生日に隣の県に落ちた原爆をどんな風に感じていたのでしょう
父も南洋の戦線に出向いたものの目を負傷して内地に戻り助かったそうです

いま80歳90歳の長寿の方々はいろんな思いをされて今に至っているのでしょうね

伯父様の遺書には目が熱くなります・・・・

若い人たちにはこの思いを感じていてほしいですね
  1. 2013/08/15(Thu) 08:12:38
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
♡Thりーど  さん♡
予科練って、あの有名な歌の予科練ですよね。
今、人気の映画『風立ちぬ』のゼロ戦戦闘機み乗ったのは特攻隊。
そして魚雷で戦争に臨んだのが予科練でしょうか?

御父さま、命拾いされたのですね。
辛い思いをなさったのでしょうね。
  1. 2013/08/15(Thu) 17:23:16
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
♡14(Wed) 20:28の鍵 さん♡
結局、戦争の犠牲者になって命をなくすことはなかった伯父です。
これも、伯父以外の人の所から見つかりました。

病弱な人で、病院と家の半々暮らしでした。
戦争末期、そんな人でも召集されたようです。
  1. 2013/08/15(Thu) 17:28:11
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
♡なっつばー さん♡
そうですね。状態は悪くありませんね。
そういえば、おぼろに、アカガミというものを見たことがあるような記憶もあるのですが
もう、見つからないでしょう。
ピースあいち、寄贈Rクリアケースに、 展示してあります。7673 7674 7675 です。
  1. 2013/08/15(Thu) 17:32:50
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
♡14(Wed) 23:26 さん♡
平和って、本当に何よりありがたいことですね。
こんな遺書、どんな思いで書いたのか?
そして、読んだのか?
切ないです。
  1. 2013/08/15(Thu) 17:36:29
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
♡j-kakesu  さん♡
この伯父は、母の次兄です。
私は、この伯父の住んでいた土地に家を建てて住んでいます。

そんなこともあって、
子供に恵まれなかった伯父夫妻のお墓守りをしたり、偲ぶ気持ちもあります。

文字の乱れもなく、よく書いたものだと思います。

お母様・・・そうだったのですか。格別な思いを抱かれたと想像します。
  1. 2013/08/15(Thu) 17:41:31
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
我が家にもありましたよ。。

千人針に飛行機の羽根のジュラルミンで作った
食器の数々など。。

シベリアに長く抑留されていたこともあって
養父がなくなるまで置いてありました。

この養父は戦死したことになっていて
お墓も建てられていたので
5年近くたって家に戻ったときには養母は再婚してしまっていたそうです。

どういう話し合いがあったものなのか。。
そのご再婚した相手と別れてもとの鞘に。。

そんな時代だったのでしょうねええ。。

明治生まれの養父を想いだしました。
  1. 2013/08/16(Fri) 11:38:00
  2. URL
  3. ちわわん #
  4. [ 編集]
♡ちわわん  さん♡
初めまして&ようこそお越しくださいました。・・・って、こっそりお邪魔したいたこすずめです。

そんな物語が・・・?
戦争をはさんだ時代には、今とは違った考えもありましたね。

あのぉ~~
養父様とか養母様とか・・・立ち入ったことを質問させて頂きますが、ちわわんさまは養女さんですか?
ごめんなさい、ご関係が良くわからないこすずめです。
  1. 2013/08/16(Fri) 23:34:14
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/17(Sat) 14:26:18
  2. #
  3. [ 編集]
♡08/17(Sat) 14:26 の鍵さん♡
コメント、し難い記事にコメント、ありがとうございました。
私でも、困るかと思います。
ただ、戦争の怖さを思い出すきっかけにもなるかと、これからも毎年乗せた木と思っています(ブログをつづけていたら、ですが)

ありがとうございました。
  1. 2013/08/18(Sun) 10:20:06
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
戦争はみんなを不幸にしてしまいますね
有ってはならない
反戦国を守っていきたいですね!
  1. 2013/08/19(Mon) 06:34:41
  2. URL
  3. babatyama #
  4. [ 編集]
こういうの、千人針の実物初めて拝見しました。

なんか切ないですね。。。
私もスポーツジムで仲良くさせて頂いていた
おばあちゃんの御主人が知覧の特攻隊で、
訓練を受けられていたらしく、、、
(幸い、出陣前に終戦)
当時、出陣する前に渡された資料(死ぬに当たっての心構えを綴ったような)
などを見せてみらったことがありますが、、、
とにかく今では考えられぬような事ばかり、、、

大事な形見の御品を、見せて頂いて感謝です。。。

  1. 2013/08/19(Mon) 12:13:59
  2. URL
  3. レイまま☆ #
  4. [ 編集]
♡レイまま☆ さん♡
これは、17年7月26日の点呼前夜と、日付けがあります。という事は、一応出征はしたのでしょう。

この伯父は母の次兄ですが、病弱で会社=東京瓦斯=も途中退社、親類の会社に移った人です。

とても兵役にはつけない身体だったと思われます。
それでもこんな遺書を残してのわかれ・・・

多分、病気にでもなって返されたのでは?と思います。辛すぎる手紙です。
  1. 2013/08/22(Thu) 12:16:07
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ご無沙汰してます。
数校のトワイライトスクールに、フルート持参で毎月講師に行っています。毎年8月、9月はテーマは『戦争・終戦』です。戦争を知らない私ですが、『日本も戦争をしてきたこと』『多くの人が殺されたり、殺したりしたこと』『みんなの命は残された人々が頑張ってつないできた命であること』など…うまく伝えられないですが、戦争があった、世界ではまだ戦争がつづいている現実を知って、何かを感じてほしいと活動しています。伝えなければならないもっとも重要なことだと思いますが、教育現場ではあまり取り上げられていないようです。
  1. 2013/08/23(Fri) 21:59:45
  2. URL
  3. くま #
  4. [ 編集]
わぁ~、お久しぶりに・・・ありがとうございます。
トワイライトスクール、大変ですね。友人も、中区ですが熱心にやっています。
生フルート、聞かれるお子さんたちが羨ましい~~

戦争は、本当に怖い・悲しい・辛い・苦しいという事をわかってもらいたいですね。今の平和さからは想像も出来ないでしょうし、伝えることも難しいですね。
  1. 2013/08/24(Sat) 20:59:45
  2. URL
  3. ♡くま さん♡ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2038-caf4e947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)