こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
脚まくら・・・

穏やかな寝息の重さと暖かさ
しびれに耐えての脚を貸す
(なんか、変ですね)

                            ――今日は、かなりお見苦しい記事です。御覚悟のほど――








稲見さん透過左向き









夜明け前。
ぱせりの様子がおかしくて、目が覚めました。

庭に連れて行くと、喘ぎながら・・・腰が抜けています。

またですか!?!
椎間板ヘルニア持ちなぱせりの発作ですか・・・


DSC08399 (800x598)

リビングのソファーに上げてやったら、
ナント私の脚を枕に穏やかに眠り込んでしまいました。(太い大根ではないです。脚なんですよ)



DSC08400 (800x599)

しかも、
ぱせりが頭を乗っけているのは左足。
・・・で、私は右足をどうしたらいいかわからなくて、こんな体たらく。。。


9時になったら病院へと、思っていたのですが
どうやら落ち着いて歩けるようになりました。

今はヒトリで眠っています。

こんな時のために、おむつを買いに行ってきます。
車がないと、こんな時不便です~




 
23日19時30分、追記します。
皆様にご心配頂いて、ありがとうございます。

ぱせりは、翌日=今朝=には、何事もなかったかのようにすっかり元気になりました。

買ってきたおむつ、昨日は寝るまで着けてみました・・・お稽古です。
もっと嫌がるかと思ったのですが、案外大人しく着けていてくれました。
ありがとうございました。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2077-3f43dca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)