こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
軽井沢・飲み食べ編。


旅に出たら・・・
景色や買い物の楽しみより、もっともっと楽しみなのが 

strong>食べたり飲んだり~~な我々。





初日のランチは≪Cafe 涼の音≫で。

涼の音・料理

ここは、
ライシャワー婦人の、松方ハルさんの所有だったものですが、
歳経て・・・作家の森瑶子も避暑や執筆活動をしていた所。
室生犀星記念館に前に有って、犀星の著書の中にも登場する建物だそうです。
                             ――こすずめ、読んでいません――

軽井沢彫りのテーブルに、ガレのランプがさりげなく・・・
暖炉とスタッフの穏やかな暖かさ・そして、美味しい料理に大満足★★


DSC08882 (601x800)

なんの実でしょう?
雲場池への近道(のはず)の、紅葉の美しい道で出会いました。
――物知りさんのイートカーヤさんが、ニシキギの実と教えて下さいましたありがとうございました。。――

ほっとチョコレート

迷い道に嵌って・・・暗くなるし、冷え込んだ体を温めてくれたのが【ホットチョコレート】
これまで前は通るのですが入ったことのなかったチョコレート専門店。

ここ、お気に入りになりました。



ワイン

ホテルでの夕食は、バイキング。
五一わいんが美味しいと、ブロ友さんのリードさんに聞いていましたので、
赤のハーフボトルを頼んでみました。

ホテルの売店では買えませんが、どこか探してお土産にしましょう。



 


翌朝、っていましたが、雨は降っていません。ラッキー!


ホテル(アネックス)のバイキングが気に入っているので、いそいそ~

ところが、最近はコースの食事になってしまったとか。
本館に移るのも面倒なので、お試しです。

ハーベスト朝食

う~~む、以前のバイキングの方が良かったわ。 ⇒ 参考






次の日まで軽井沢暮らしの友人夫妻の御迎えを待つ間に、
≪雲場池≫リベンジしました。
ホテルまで50mほどの帰り道、雨がポツリ・ポツリ。。。



芽衣


浅見光彦=内田康夫氏の本の主人公ですが、人気者でファンクラブもあるのです。
私も好きですが、そこまでは~と、思いながら、このレストランとお庭には行ってみたかった。

季節は、やはり夏が良いでしょうね。
妖精のお庭も、浅見家をそっくり立てたホテルも見には行かれませんでした。

テラス席(室内)は、ワンちゃんを連れた人が次々絶え間なく訪れます。
ワンコ友達の社交場ですね。





降ったり止んだりの☂の午後、
アウトレットで遊んだあとの夕食は、≪ビストロ・ポモドーロ

ポモドーロ

この日のお勧め、フンゴのピザが特に美味しかったです。
フンゴ(茸)ってどんなきのこ?と尋ねてみましたら、イタリア語で茸のことですって。
 なぁ~るほど^^





旅の時間は何故か早い・・・もう、帰る日になりました。


本館で朝食バイキング。

軽井沢銀座もパスは出来ません。

五一わいん、大人買い~。只今到着!

DSC09064 (800x598)



お昼過ぎの新幹線に間に合うように、軽く昼食。


浅野屋


ここも、毎度お馴染みの≪浅野屋≫さんのレストラン。
人気のパン屋さんですが、奥の部屋で【オニオングラタンスープ】です。


食事中に、外は、大荒れの吹雪になっていました。
少し待てば治まりそうですが、新幹線の時間が気になって歩きました。

風が強いので傘はさせませんが、
歩き始めた時は、ほとんど小振りの雨。。。

やはり、晴れ女でしょうか?




関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2094-c15d889e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)