こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
和服で、日帰り京都♪

和服周りの買い物をしたいね、と日帰りで出かけた京都。。。

DSC09247 (800x599)

紅葉の永観堂・・・さすがの美しさに、歓声が溢れていました。


DSC09271 (598x800)

何だったか?比較的最近の建造でした。


DSC09279.jpg

観光バスでのツアー客も次々訪れて・・・
光り輝く赤や黄色の鮮やかな葉の中を、お日様と笑顔が暖かかったです。

写真、そこそこ撮りましたが実際の目で見た様子には及びません。


実際には及ばないことは同じですが、
せっかくなので、出で立ちをちょっとお見せしますね。(この位ぼかせばいいかなぁ?)


昼食は【露庵菊の井】で。
行く頻度はかなり高いのですが、2階に上がったのは初めて。


食事





窓のない部屋で、写真が上手く撮れません。

帯2

左の方は、万寿菊の縮緬長着に、アンティークの染丸帯。
主な柄付けを避けて紅葉の部分を出して結ばれました。

実は・・・
この帯、こすずめが某所で手に入れましたが派手すぎるので、お若いこの方にと手放したもの。
多分もう少しわかり易い写真がありますので、探してUPしてみます。

ここでした。良かったら・・・紅葉、クリックでご覧ください。


右は、こすずめ。
男物の細かい格子の紬に、紬の帯。
この帯は私が糸を結んで、織って貰った結び糸に吹き寄せの刺繍です。

出番がないまま・・・箪笥の中で寂しがっていたものを連れて行ってやりました。


着姿



華やかな紅葉柄の羽織姿、素敵でした。
これも、出番がないまま埋もれていたものを連れてきたの~と、友人。

多くの方の目を引き付けていました。
長着は、結城でした。


寒い!と聞いて・・・
ファー付きのカシミヤコート、これも良いなぁ~と垂涎のこすずめです。
これは、かなり昔のオーダーだそうで、色違いもお持ちだとか。


探してもなかなか見つけられません。

こすずめは、男物紬でアンサンブル。
生地ですが、長着は大島風のさらさらしたものですが羽織は髭紬です。織柄は同じ・・・


地味だとか、
渋いとか・・・こすずめの本性でしょう・・・好きです。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2100-01d218ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)