こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
和服にも流行がある

予定は未定。。。今日も、でした。

映画の予定を立てていたのですが、
渡したいものがあるからと、友人からの嬉しい呼び出し。
大好きな銀杏と、お菓子を頂きました。


それは、嬉しい予定変更です。が、先ほど悲しい失敗での予定変更。

読書の感想記事、削除してしまいました。
瞬間の出来事、、、自分で招いた事ですが。
かなりエネルギーが要る本の記事、暫く応えます。



櫛・かんざし



気持ちを切り替えて・・・和服の話、又です。
これは、少し先に書く予定の物だったのですが、ここでも予定は未定。

羽織


紬の長着は、伯母の形見です。
単衣を貰って、袷に仕立て替えました。

帯と羽織は、白生地から染めて貰いました。お揃いです。
結婚して、母から離れて初めて自分の好みで誂えた数枚の中の1つです。

気の置けない集まりには、気を抜いてこんな格好です。
古いものを着ていくと安心な場合もあるのです。

それにしても、
30代に作ったものですから、派手なのは目を瞑るにしても気になるのは羽織丈でしょう。

丈はたっぷりあるので、帯と羽織を作ってもまだまだ長く出来る返しはあります。
もう少し長くすれば、派手も許されそう~・・・



コート



↑の羽織の上には、コート(被布)を着ました。

20代前半の羽織に、色掛けをして被布に作り替えたのが20年近く前。
鮮やかなピンクに白の糸目の絵羽織・・・緑を掛けました。

これも、丈はかなり長く出せますが・・・
作った当時はこの位が良かったの。


5~6年前には、やたらと長い羽織やコートが流行りまして、
私もそれなりに作りましたが、今では、少し長すぎます。

コートも羽織も長さで雰囲気が変わります。
短め羽織、こすずめの様な小柄にはやっぱり軽快さが良いかも。


簡単に言ってしまえば、スカートの丈と似ています。
ロングにはロングの、
ミニにはミニの、
そして、所謂普通の長さ・・・トレンディではないですが、そこそこ許される。



和服の仕立て変えは、何かと無駄が多いので・・・
我慢のしどころかも知れません。


流行は繰り返す、と言いますもの。







関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2103-0a3097b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)