こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
クリスマスツリーの帯留め@京都みやげ

12月に入って、街はクリスマスの装いが華やかになってきました。

帯止め2

そろそろ、先日京都で買った帯留めの出番だわ~

白いツリーが映えるように、黒っぽい無地の帯を選んで。。。

これ。

多分、父方の曾祖母の無双の黒羽織 から仕立てた、袖なしの長羽織と半幅帯のお揃い。
――もの持ちが良いでしょ?呆れました?――

無双なので、リバーシブル仕立てをお願いして、仕立て屋さんを困らせたらしい、、、


ところで、無双ってお若い方はご存じないかもしれませんね。
簡単に端折って言いますと、表生地と裏生地が繋がって染められている物です。


黒羽織の裏部分に、別布の羽裏をつながないで1枚の生地だけで仕立てる物。
この黒紋付きの裏が、面白い絞りになっていましたので、それを使いたかったのです。



着姿♪なしシャープ


 そして、


着姿♪シャープ

こちらは、ミニコンサートに出かけた姿です。

音符の帯にしてみました。

とても暖かな日でしたので、毛皮の小さな首巻と指の出る便利な手袋だけ。
これでも暑くて、帰りは毛皮も手袋も外しました。






関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2106-892734f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)