こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
麻花兒(マーホアル)はいかが?

ご心配頂いていますぱせり、
今朝もちょっと食欲は落ちています。

魔法の粉=おかか=を掛けてやれば、何とか完食します。

予定通りグルーミングをすませることが出来ました。
場所が、いつもの動物病院なのが安心です。綺麗になって帰ってきました。


DSC01693 (569x428)









お茶菓子を切らしてしまったので、思い立って作ってみました。


DSC01747 (640x480)

麻花兒=マーホアル・・・なかなか、読み方を覚えられない名前です。



遠い昔、子供たちが幼かった頃、自己流でよく作りました。
その時は、多分さとうは入れなかったと思いますが、今日は入れてみましょうか・・・


レシピというほどの物ではありませんが、メモ程度に書きますね。

1_20140<strong>強調文</strong>33121372999f.jpg

薄力粉150g+強力粉150g+砂糖50gラス塩少々を混ぜます。(抜けでした・・・
熱湯150㏄と胡麻油40㏄位を加えて、よくこねます。
纏まったら・・・↓

2_20140331213753466.jpg

濡れ布巾を被せて、1時間程度ねかせて、
又、こねてから4つに切り分けます。
卵巻状にしたものを切って、一切れ以外は、濡れ布巾に戻します。
一切れ・・・楕円形に↓中心部に切込みを入れて、

3_20140331213803c5b.jpg

指2本を通しましょう。
両手の指で穴を大きくします。
その後は、適当に・・・この位の大きさにまでの延ばします。

4_201403312138121a7.jpg


輪の両端を持ってねじり、
更に半分に折ってねじります。端っこは片方の輪に通して固定。
昔、私は手綱こんにゃくのようにして揚げていました。(出来上がり写真の右部分です)

150℃くらいの低温で10分位かけて、ゆっくり揚げます。
空気の泡がほとんどでなくなるまで、気長に揚げます。


で、完成!


甘味・・・麻花兒煮は結構ありますね。
でも、個人的にはなくても良いかもしれません。

次は、以前に戻って甘味なしで作りましょうか・・・





関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2111-668dfd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)