こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
少年H

久しぶりに、三越映画劇場でした。

観たのは≪少年H≫。 見たかった映画です。

纏め



とても良かった!

水谷豊、実はあまり好きではありません。
あの≪相棒≫・・・知り合いが嵌りにはまっているので、時に見ますが、個人的にはゴメンナサイ^^

それが、この映画ではとても良かったのぉ。
伊藤蘭のお母さんも、凄く良かったです。

もっと感心+感動したのが、主人公のHを演じている子役さん。
吉岡竜輝君。少年Hに、なり切ってました~


これ、妹尾河童の自伝的小説が原作です。
だとすると、河童さんは素晴らしいご両親に恵まれて育たれたのだなぁ~と・・・
我が身を振り返って見ていました。

時々、あれ???
あの時期に、そんなことってありですか?ちがうような、と気になる場面も。

それでも、それをま、いいか。。。と流して見入りました。

お父さんの穏やかで、芯のある言葉と行動は説得力満点。
H少年でなくても、誰しも素直に納得できる言葉に打たれました。


予告編、です。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2128-f79fc832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)