こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
成人の日に・・・ふふ・・・勘違い♪

DSC00486 (800x600)

成人の日=1月15日と、未だしっかり記憶から離れないこすずめです。

そんな今日:1月13日、勘違いで寒風の中を出かけました。
車を手放してのタクシー生活、とは言いながらいざとなると、まぁ、いいか・・・な我々。

タクシーを呼ぶまでないね、とバス停までテクテクが思いがけず寒い!
あ、タクシーGET。やれやれ~~~

1_20140113230529530.jpg

德川園の徳川美術館へ行きました。
目的は、↑の展示会と德川園の寒牡丹、美味しい鰻を食べること。

今日、成人の日は振袖のお客様をお乗せする時に要注意^^と、言われていますが、
お一人しか乗せていません、と運転手さん・・・
慣れない振袖のお嬢さんたちを載せるのも気を使いますね。



さてさて・・・新年を祝う 展、想定以上に素晴らしかったです。
会場までは、德川美術館と個人の所蔵品展展示室を、いくつも通るのですが、
保存状態の非常にいい、素晴らしい膨大な展示物に目を見張りました。

尾張徳川家伝来品を中心に、一年の始まりを飾る大名家の正月行事の数々を
紹介するとともに、福を呼び込む縁起物や玩具、
干支の「午」をあらわした絵画や工芸品などを展示します。
・・・は、HPから。

皇室や大名家の、日本古来のお正月を巡る様々な行事や風習。
元旦の早朝は「初登城」、三日の「謡初め」、七日の「若菜の祝儀」、十一日の「御具足祝い」など、
江戸時代の大名家の行事は現在に繋がるものもあります。


この日の展示会、とても満足しました。
出来ればもっと時間をかけてゆっくり見たかったのですが、
夫に置いて行かれて、追いかけなければなりません。

後ろ髪を引かれる思い。。。







うなぎ


夫が急ぎ足なのは、このためでした。
1時を回って、お腹がぺこぺこ^^

德川園に行くと立寄る老舗の鰻屋さんがありますが、
この日は、はじめてのお店に行きました。

昨年開店したところ。
甘味が少なく、さっぱりしていましたが、個人的には老舗がいいな。

ここで判ったことは、夫も今日の展示会には満足していたこと。
もっとゆっくり見たかったと、言います。なら、あんなに急がなくても・・・ネ。





足早に見たのに時間がかかったのは、お庭の寒牡丹をゆっくり見て回ったから。

ボタン

まだ、ちょっと早いです。
もう暫くしたら、もっと見事な花が見られそう~



催事も牡丹も少し心残り~と、残念に思っていましたら、
大きな勘違い判明。

展示会、2月2日まででした。

出来たら、今度は一人でゆっくり観に行ってこよぉ。。。



 


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2130-2d304cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)