こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
駆け込み新年会。

小正月(15日)を過ぎた今日:16日、新年会をしました。
だんだんわびしい老年で、今年の新年会はこれだけって寂しいです。
その分、素晴らしいお仲間としっかり楽しんできました。


無題

暫くご無沙汰の≪小久保≫さんが、会場。。。
相変わらず美味しい!
お料理もサービスも丁寧で、心和みます。


ところで、今日は又一つお利口さんになりました。

『骨正月』 、初耳でした。
雑談中に物知りさんから出たお言葉。。。
説明して頂いたのですが、途中で横道にそれたりしてちょっと曖昧になってしまったので検索^^

二十日正月、七日正月、団子正月、二十日団子などとも言われ、
正月の祝いに用意した塩鰤(ぶり)などの骨を、大根などと粕汁にして食べたので骨正月という、
関東の一部、西日本から九州にかけて行われている行事。らしい。

更には、
正月行事の最終日である一月二十日の骨正月には、正月料理の残りのすべて食べてしまいます。
この日でお正月の行事は終わります。とも出て来ました。

美味しいお料理に満腹。
楽しいお仲間との笑顔。
物知らずには嬉しい


DSC00578 - コピー

小正月を過ぎているので、ちょっと軽めの装いです。
皆様にお断りしていないで、UPしていいかしら?

和服

私・・・年甲斐もなく、かなり派手?と躊躇いながらも着たのは、
長着は、老松の地紋に松菱の江戸小紋。
帯は、松の袋帯。帯の色はもっと落ち着いています。

渋めの八掛に仕立て直して以来数年経ちますが、
なかなか着る機会がないままだったので一度着てみたかったの。うふふ。




関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2132-8a2d7f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)