こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
親孝行なブロ友さんへ・・・

両親とも鬼籍に入っていますが、先に父が亡くなり、
まだ一応元気だった残された母親と、何故か微妙な関係になった時期がありました。

振り返れば、しっかりした判断が出来ているように見えた母・・・きっと、認知が曖昧になっていたと思います。
振り回された私、今でも切なく哀しい思いが残っています。

だから…というわけではありません。
が、このところ施設暮らしのブロ友さんのお母さまのことが、気がかりです。

お母さま思いのブロ友さんから、和服が大好きなお母さまのお衣装の端切れをお預かりして・・・
ささやかながら私に出来ることを、してみました。
全くのお節介!です。

3バッグ

最初は、一つだけ・・・思い出の生地でバッグを作らせて頂く予定でした。


それが、2つになり、やがてお預かりした3枚の布で3つになりました。
どれも、布をすっかり使い切って・・・
それだけは始末屋の私としては気分がいいのですが、自己満足に過ぎないかも知れませんね。


3バッグの2

綺麗な縞模様はです。薄くて、そのままではバッグには使えません。

先生の所の反物:ブルーグレイの生地を裏打ちしたり、テープを作ったりして使いました。
(他の2つの裏布は、やはりお預かりした布を使っています。)

生地の都合で、裏布をぎりぎりまで持っていくとその辺りの始末が美しくできませんでした。
とても気になっていますが、お預かりした生地なので引っ込めるわけにはいきませんね~



以前、ちょっとお見せしたのですが、
作りかけのメッシュワーク部分です。

無題


出来るだけ早く送ります。

もし、お母さまがこの着物のことを思い出されたらいいなぁ~と秘かに考えています。

仕上がりの難、目をつぶって頂けるとありがたいです。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2222-19ea87e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)