こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
よれよれで・・・≪長良川鵜飼≫・・・♪


鵜飼い1

大年増こすずめですが、
恥ずかしながらの若作り&未熟な人間性。

お誘いは年齢・性別に関わらずの先約優先で有難く、嬉しくお受けします。

そんな次第で、一昨日の京都旅行後、中一日休んで・・・長良川の鵜飼見物に行きました。
(ちょっと、よれよれ状態を、元気ぶっての見栄張子です。)

4人の予定が、お一人脱落。残念ですが仕方ないですね。
そして、残る3人も実は・・・の体調不良者ばかり。
お一人はドクターストップのかかる、熱と咳を無理に止めての強行参加でお気の毒・・・



DSC04044 (1280x674)



そして、あと二人は一昨日の京都と、暑さ負け?が、お腹に来てしまった様子。
今年の夏風邪はお腹に来ると聞きますし、
もしかして熱中症?

3人ともが、食事残したら申し訳ないなぁ~~と気になります。


とりあえず、休憩と水分補給しましょうか。

無題

↑の写真のお店の奥に・・・
お蔵を利用したくつろぎのお店があります。

私は、ドライフルーツのお紅茶を頂きました。
最後に、柔らかくなったフルーツが美味しかった~


ここ、岐阜:川原町は去年サークル仲間と訪れました。・・・・こちらでリンクします。

その時は、もっとお店も開いていたのですが、
今日は人通りもなく寂しい~~


その時に立ち寄ってお話を聞いたり、写真を撮ったりした場所も紛れてわからなくなっていました。
鵜飼の季節にこんな様子は、少し寂しい。

ル・シノワ・かわで

老舗の十八楼さんのお料理と専用の鵜飼船もありますが、
若い我々は、≪ル・シノワ・かわで≫さんの和食に限りなく近い中華料理にしました。

長良川に面した、落ち着いたお店で・・・
心配だった3人の繊細な胃袋にも、優しく入りました。


少しだけ歩いて・・・・・・・鵜舟乗船。

私は、多分中学生の頃以来。横綱:栃錦と出会った時以来。
もしかして、60年近い昔のコト。

想像以上に素晴らしかった、鵜飼です。



付録です。
絹紅梅と、鳴海絞りで行ってきました。

DSC04078 モザイク

それにしても、こすずめって、なんて大きな顔。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2244-03dfdf4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)