こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
くらげとあの娘


定員40人の古い、小さな映画館に行ってきました。
名古屋シネマテーク’
古い雑居ビル・・・懐かしい映画に出てきそうなビルの中にあります。

くらげとあの娘

宮田宗吉監督&脚本作品くらげとあの娘

くらげになりたい~、とぼんやりした思いを抱いている水族館のくらげ飼育員浩平は、
ある日、港で花束を海に投げ入れ祈る美しい女性を見かけ・・・

’無執故無失’=執着しなければ失うものもない、もう恋なんかしない。。
くらげのようにふわふわと流れに揺られて生きたいと思う心が、
花束の女性:有希との出会いで変化して、
さぁて、結末は?なストーリー。



それにしても美しいくらげの映像~
透明に揺れて動く様子に見とれてしまいました。

撮影の行われた(山形県)鶴岡市立加茂水族館は、
くらげ展示種類数世界一としてギネス認定されているようです。
今年6月にリニューアルもあったそうです。


T0019211.jpg


主演の浩平役・宮平安春さんの無気力な雰囲気、じれったいけれどわかる気もして良かった。。。
もう一人の主役は、有希役の派谷恵美(はたちや めぐみ)さんは、
中山美穂と麻生祐未にイメージが重なる素敵な女優さん。

監督との舞台挨拶でも可愛らしくていい感じ^^
人気が出そうな予感、あります。



無題2


↑このビルの3階部分が、シネマテークです。

宮田監督の映画は≪セバスチャン≫≪あまっちょろいラブソング≫そして、≪くらげとあの娘≫で3本目。
監督のお母さんと知り合いなのがご縁です。

今回は1週間、朝・夜の1日2回上映です。
過去は1日1回の3~4日上映だったと思うと、前進でしょうか。




DSC04676 (1280x857)



15個限定販売のくらげパン、買ってみました。
有希のパン屋さんの、ソーセージパンを美味しそうに食べる浩平にちなんでソーセージパンかな?と
思いましたらクリームパンでした。


宮田宗吉監督の
セバスチャン・・・は、こちらで。
あまっちょろいラブソング・・・こちらです。


予告編、、、



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2269-a5dac606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)