こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
テルマエ・ロマエⅡ

-- テルマエ・ロマエⅡ --

久々の映画です。
観たい作品はあれこれあったのですが、慣れない映画館はつい敬遠。
以前も書いたのですが、なかなか良い同志に恵まれなくて。。。
と、いって一人は苦手なの~


ストーリー

で、今日も三越映画劇場です。
ほぼ徒歩圏な上に、一人でも平気で行かれます。

これの第一作目は、2年前に見ています。
その時、この作品についていろいろ書きましたので今回は割愛します。
よろしければ・・・リンク → ここです。

9_20140927194837d2e.jpg


余りにも荒唐無稽な展開に、
うふふ あはは くくく ・・・と笑いの連続。
無心に笑ってきました。


温泉の話なので、今回も阿部さんの肉体、後姿ですが何度も見られました。

もう~~
見事に引き締まって、美しい^^カッコいい。

美しい、行ってみたいと思ったのは、草津温泉:ロケ地です。
物知らずのこすずめ、湯畑というのを初めて知りました。

ご存知の方、きっと大勢いらっしゃるのでしょうが・・・
湯畑(ゆばたけ)とは、温泉の源泉を地表や木製の樋に掛け流し、
温泉の成分である湯の花の採取や湯温を調節する施設のことである。(Wikipedia)
って。

toujyoujinnbutu_20140927204942958.jpg



ロケ地はブルガリア、
実物大のコロッセオ建設をし、エキストラ5000人って?もっと大勢に見える大掛かりな映画ですが、
『平たい顏族』に出てくる人々、見覚えが有ったり知らなかったりですがそれぞれに名前のある方らしい。

↑の出演者以外に、
81歳、144㎝のタレント、作曲家、 俳優、リポーターの『いか八郎』
・・・この人は知っている、『白木みのる』
そして、”指圧の心は母心、押せば命の泉湧く”の浪越徳治郎役は『菅登末男』、83歳のタレントさん。

いろんな意味で、楽しませて頂きました。



予告編・・・






関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2278-f4b6e6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)