こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
身辺整理で、、、大学基金へささやかに寄附

モノに埋もれるような生活からの脱出を、
かねがね願いながらの一日延し・・・いろいろなきっかけで行動開始。

その一・・・本。

DSC04845 (1280x465)

届いたのは、

DSC04848 (1280x960)

国立広島大学学長からの礼状。(笑)


広島大学とのご縁と言えば、この方だけですがこのブログで知って寄附しました。
詳細はこちらで・・・→ 

DSC04764.jpg

80冊近くの本を、2つの箱に詰めて送りました。
NETか電話で連絡をすると、宅急便さんが集荷に来てくださいます。
送料無料がうれしい~


2つ目の写真をクリック拡大していただけくとわかりますが、寄附した本は60冊、724円でした。

本は、バーコード付きが条件。
バーコードのない料理本なども入れたので、カウント外になったのでしょうね。


本は、いつからバーコードが付くようになったのでしょう?
手元の本は古くて、バーコードがないものが多いです。
そんな本は、本当にゴミ処分しか出来ないのでしょうか?

古い昭和のものや、初版本など捨てるにはしのびない本、
どうしたらいいでしょう。

古本屋さんに持っていくにしても専門分野を調べるのは無理ですし、
NETの’古本屋さん’に出品するのも億劫…となったら、やはり廃棄でしょうかしら?

お知恵拝借出来ないでしょうか。




関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2279-79b05d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)