こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
節分の帯💕

今日2月3日は、節分でした。
豆まきは、しませんでした。

DSC09699.jpg

頂き物の京都の五色豆を、歳の数の10分の1だけ食べました。
もう、そんな歳です。



着付けのお稽古でした。
頂いて、自分仕様にサイズと八掛取り替えを迷っている紬を着てみました。

この余り布で、小さめのBAGを作りました。
着物の模様がわかり易いので、載せておきます。(クリック拡大できます。)



結んだ、手持ちの帯は、

無題2

間瀬正也と銘のある、ひげ紬の染帯。
・・・かすかに覚えのあるデザイナーさん(多分、和のデザイン)手描きの帯、伯母の物です。



教室では、
仕立て替えには待ったがかかりました。
それも、こすずめの年齢を慮って。


素敵なのは認めるけれど、似たような紬は持っているでしょ・・・
同じようなものを何枚も持っていても、使う機会は1~2回とすれば、勿体ない出費かも・・・と。


それなら、節分の帯を探した方が・・・ね。
そんな声も聞こえてきました。それもそうね。


季節の帯の中でも、
節分と雛と看護端午の節句の帯は、有って良しなくて良し~ですね。

何故か、日本の節句は月始めにあって使い方が難しいのです。
立春を過ぎれば飾るお雛様は、2月から帯も使えます。

でも、1月に節分は個人的には使いにくいかなぁ^^
で、節分の帯は欲しいと思いながら・・・・まだ持っていないのです。

ふぅ~~む。
もう少し、考えます。


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2363-19bf1caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)