こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
繕い裁つ人


a_20150609221938899.jpg

映画、観てきました。
無題

とっても観たかった映画、いつもの≪三越映画劇場≫で上映が始まりました。


繕い8

美しい中谷美紀さんが主演。
他の人は思いつきませんが、個人的にはちょっとだけイメージが違うかなぁ~~

上手く言えませんが、洋服づくりに対する拘りに鬱陶しさを感じました。
“頑固じじい”のような彼女のポリシーは、
一代目である祖母が作った服の仕立て直しとサイズ直し、あとは先代のデザインを流用した新作を少しだけ作る。
市江の南洋裁店の服は、世界で一着だけの一生もの・・・

それはわかりますし、その考え方も大好きです。
ただ、慈悲深い(そうに見える)微笑みだけでは伝えきれない気持ちもあるのでは?と思いました。

ま、素人のたわごとです。


4繕い


三浦貴大・余貴美子・片桐はいり・黒木華・中尾ミエ・伊武雅刀・杉咲花さんなど・・・
共演者、素敵な存在感でした。

またまた・・・
こすずめには異次元のコミックものが原作らしいのですが、この物語も好きでした。

そして、オールロケの映画と知ってわぁ~~現場に行ってみたい!

南洋裁店のは、神戸から少し離れた兵庫県川西市にある歴史的建造物の旧平賀邸。
片桐はいりの雑貨店は神戸市東灘区のNAIFS(ナイーフ)
主人公:南市江の行きつけのカフェは、珈琲店サンパウロ
結婚式のシーンは旧グッゲンハイム邸、
夜会の会場は神戸どうぶつ王国(旧神戸花鳥園)、図書館は神戸女学院の図書館だそうです。

なんだかだと言っても、神戸好きなこすずめ。
いい映画でした♪

予告編です。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2426-a167dc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)