こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
いい日・一日遊び

ブロ友さんの写真をみて、あじさい寺=本光寺へ行ってみたくなった私。
一昨日のこと、知り合いを巻き込んで出かけてきました。


行き当たりばったり旅。
嬉しい偶然や、出会いに恵まれた、素敵な1日になりました。



本光寺2


その1
名古屋からJRで行きますが、2人掛け座席には一人客で埋まっています。
大柄で強面の男性に”お隣に座らせて下さい”と断りを入れたのですが・・・・・・・・
”3人でしょ。じゃ、移動しますからどうぞ”と席を譲って下さいました。
その方の移られた席は、大柄な男性の2人掛けになってしまって有難いやら申し訳ないやら。



その2
野趣ある本光寺のあじさい、たくさん見られましたが少し時期が遅かったかも知れません。

タクシーで岡崎公園へ。
岡崎城の近くに八丁味噌を使った田楽料理のおいしいお店があったばず。
DSC01849.jpg DSC01847.jpg DSC01848.jpg

う~~む美味しい!一同満足の笑顔です。

DSC01890.jpg

そこで偶然出会ったのが、≪グレート家康公「葵」武将隊≫の若者。
午後2時から能楽堂で家康公誕生劇をしますって。
約束通り観劇。
わ、その若者が主役=赤ん坊の家康の父役、でした(↑の左端)



岡崎公園

その3

お芝居の後、岡崎城に向かっていると
どこからともなく現れて、雑談風説明をしてくれて、またいつの間にかいなくなってしまった男性。

岡崎城の別名:竜ヶ城の由来になった井戸にまつわる話、
たとえば、家康(竹千代)が生まれた時、天に昇った龍が出たという井戸はこれ、とか
お城の横にある立派な龍城神社の天井に巨大な木彫りの龍が居ること、
明治9年に日本政府は全国のお城取り壊し令をだし、20のお城を残し人の手で破壊された過去話など

知らなかった話を教わったのは…ボランティアのガイドさんでした。



DSC01870.jpg


何十年ぶりかで訪れた岡崎公園は、緑濃く・落ち着いた爽やかな空間でした。

いいことその4は、

天守閣を降りて公園内の家康館に向かった時、
穏やかなメロディがどこからか聞こえたような。

からくり時計が開いて、家康の舞が見られました。
数秒の差で、家康館に入っていたタイミングです。

日差しも柔かな中、目も心もお口にも満足な楽しい一日を過ごしました。
すべてに感謝(^-^;します。






関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2437-0fd8ae70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)