こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
モネの池 と 川浦渓谷 @岐阜

隣同士の部屋で1泊することにした晩は、ラウンジ(?)で夜中までたっぷりお喋りをした岐阜。

翌朝9時半にお迎えを頂いて、出発
天気予報が雨だなんて信じられない薄日さす晴れ
晴れ女発揮できるかな?



車を出して下さったのは、共通の友人♂
華やか・派手・賑やかさとは距離を置いた、地味で趣きの深さを大切にする人。
今日はどこへ連れて行って下さるのかなぁ~

ブログ用モネの池

多分好みだと思うので・・・と、
まずはこちら↑へ。

噂に聞いたことのある≪モネの池≫でした。
市街地を抜けた後、交通量の少ない国道256号線をずんずん・・・板取方面に走っって、
突然止まったのは、何もない場所。

DSC03383.jpg

でも、少し右手の神社に大勢の人が集まっています。
根道(ねみち)神社の鳥居脇小さな池が、モネの池ですって。
少し前までは「名もなき池」と呼ばれていたそうですが、今は「下根の池」と名前が付きました。

急に雨が降り始めて・・・
透明な美しい水の色も、曇ってしまいました。

モネの池・・・のネーミングは、期待し過ぎなければウム、確かに♪






更に、国道を北上します。
どんどん、淋しい道を・・・ ・・・ ・・・トンネルを抜けて、、

DSC03404.jpg

橋から下を覗いてみます。

川浦渓谷1

板取川上流の、川浦渓谷。
30~40mはありそうな絶壁の間に、美しい渓流が激しい水しぶきをあげて流れる様が美しい絶景です。

川浦渓谷2

車止めされた遊歩道は、トンネルをくぐって行きます。

『飛騨 美濃紅葉三十三選の地川浦渓谷』の石碑で、紅葉の美しい場所なんだと知りました。
が、この時はまだちょっと早かったのでしょうか。。。

写真、手に負えなくて上手く撮れなかったので、探してみましたら素晴らしい写真サイトと ここ
更に珍しい≪川浦渓谷・川浦谷(関市板取川上流)に潜ってみる≫に出会いました。

とっても素晴らしく・美しいです。
良かったら、ちょっと見てください。





とにかく何もない所だから・・・と、美味しいお茶とお菓子まで準備して頂いたのがナルホド・・・
食事は薬膳料理で良い?とご案内頂いたのに・・・ひっそり人気がない~~


では、と、ここへ。

DSC03428_2015112022550889e.jpg

とっても、とても目立たない・・・
看板もないお店でした。

ほとんどご趣味でなさっているようなお店。
魚の煮つけとお惣菜料理に、美味しコーヒーが嬉しかった~~

晴れ女発揮できなかったこの日ですが、
とても楽しく、ありがたい一日になりました。感謝💕です。




関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2494-f84a47ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)