こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
ふるさと納税は、美味しいの?
DSC03512.jpg
                                    --- デパートで出会った能登の野菜たち ---


最近話題の『ふるさと納税』ですが、
いいことづくめのイシイお話し・・・・・・・・・本当なのかなぁ?と思っていたところへ、
タイミングよく、新聞でよぉ~くわかる記事を見つけました。(クリック拡大できます)


ふるさと納税

この表、わかり易いです。
そして、疑問が解消されました。

☆1・・・まず節税のこと。
     寄付額-2000円が所得税と住民税から控除できる制度 (原則確定申告が必要で、上限があります) を使う場合、
 表の例は、年収700万円で税率10%の人が7万円寄付をした場合です。
 寄付した7万円ー2000円の68000円の10%が所得税から還付され、
 残りの6万1200円(7万円―6800円)は、翌年の住民税から引かれます。

 これ、お得気分になってしまいますが、別の自治団体に7万円の寄付をしているので実際は2000円の持ち出しになります。
ただ、寄付を受けた自治団体からの返礼品が2000円以上が多いので、お得感があるそうです。


☆2・・・専業主婦など所得税や住民税を納めていない人は控除できない。
税金を支払っていないなら当然ですね。


☆3・・・確定申告。
今年から控除額の上限が約2倍になったり、『ワンストップ特例制度』が出来て、
会社員など確定申告不要の人は寄付先(5件まで)に申請書を送るだけで確定申告はしなくても良くなりました。
・・・・が、医療費控除などで確定申告をする人は、手続きが必要です。


☆4・・・自治体からの返礼品と課税
返礼品は一時所得になります。他の一時所得と合わせて50万円以上になった場合は課税されます。    
生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金などを受け取った人は要注意!。


☆5・・・ふるさと納税の控除限度額
課税所得によって違いのある、所得税率や住民税の中の所得割で決まります。

私は、この記事でいろいろな疑問が解消できました。






↑top の能登の野菜にあった4色の人参。

DSC03525.jpg
 
千切りにしてレンジをかけてから、酢とオリーブオイル、砂糖に漬けました。

DSC03530_20151206202805c7c.jpg





関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2500-62bbce28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)