こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
「ネガティビティ・バイアス」と「ポジティブシンキング」 / 新年会

小椋佳さんが、近々レコード化予定の未発表の歌「命はいつも生きようとする」
1月の日経新聞≪私の履歴書≫を書いていらして、その最終日で紹介されていました。

歌詞

どんなメロディーでしょうか・・・?
早く聴いてみたいわ。



同じ日のコラム≪こころの健康学≫では、こんな記事が。

私たちは思いがけないことが起きた際、まずはよくない事態を考えて身を守ろうとする。
専門用語で「ネガティビティ・バイアス」と呼ぶ。
こうすることで、私たちは太古の時代から生き延びてきた。
それを、無理にポジティブに考えるようにするのは好ましいことではない
思いがけないことが起きて不安になるのは自然なこころの動きだ。
大丈夫だから気にするなと安易に励まし、後で大変なことを招く場合も多い。
大丈夫かどうかは現実を確認して初めていえる。


 --- 認知行動療法研修開発センター 大野裕 ---



これにかなり共鳴しています。


今年になって、何やら日々の暮らしの歯車が軋みがちなんです。
大切なものを失くしたり、カートに引っかかて転んだり、体力・気力の衰えにびっくりしたり、
更にはこれまで思っていなかった自分の立ち位置に不安と寂しさを感じたり。

悪く考えないで!と力づけてくれる知人の言葉が虚しい~と思っていましたが、
この歌詞とコラムにホッとしています。

そして、ようやくすっきり気持ちも落ち着いてきました。
このままいくとうつ病だろうな~と思っていましたが、多分もう大丈夫。
い出会いでした。








遅ればせながら、今年一回だけの新年会の料理です。

DSC04360ブログ用

6名の予定が、4人になりました。
≪小久保≫さんです。

上に書いたことが影響していたのでしょうか?
この日、手と足に力が入らなくて着付けに大失敗!
出掛け寸前に思い切って着なおそうとしたところへ・・・電話やメールが^^

結局10分以下の7~8分で着直して、さらに失敗~~
冬はコートがあってやれやれ、ありがたい♪






関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
この記事のコメント
こすずめさん

体の衰えは私も感じます。
でも、前を向いて歩いているの^ ^

先日、衰えじゃないけど
巻きスカートが突然ストーンと地面に落ち
(#^.^#)...よ。

キョロキョロして、人のいないところで
すかさず整えました。
こんなこと初めて。
昔ならもっと恥ずかしいと思ったかもしれないね。
  1. 2016/02/01(Mon) 17:56:07
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
💕azさん💕
巻きスカートが・・・あららでしたね。
さすがazさん、対処が冷静でしたね。

わたしも、どんどん羞恥心を失くしています。
すっぴんでも平気で出かけちゃいますよ、最近は。

それにしても、azさんとでは年齢的に大差があります。私は、何かにつけて潮時かなぁ~?
  1. 2016/02/01(Mon) 21:30:32
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2527-ee2f6a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)