こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
Ernest in Love (アーネスト・イン・ラブ) @中日劇場


248.jpg

地元:名古屋での宝塚花組公演≪Ernest in Love (アーネスト・イン・ラブ)≫、
聞いてはいましたが、文句なしに楽しめました (^^♪

まだまだ、宝塚初心者の私・・・同行の友人(上級者)にいろいろ教わって少しは進化できたかな?
と言うのは、名古屋公演でのダブルキャスト。

主役のアーネスト(ジャック)役の明日海りおさん、グウェンドレン役の花乃まりあさんはずっと変わらないのですが、
アルジャノン役とセシリイ役が、4通りのキャスティング。

so7q6r0000016j6k.jpg



宝塚の方々のお名前は文字と読み方が特殊で、見ても聞いてもわからなくなってしまうワタクシ。。。
後の記憶の為に書いておくと、アルジャノン=鳳月杏さん小さい文字セシリイ=音くり寿さんでした。

アルジャノン:芹香斗亜、セシリイ:城妃美伶で観たかったというよおこさん、
その日のチケットが取れなかったということで、今日の配役にも満足された様子です。

今日の観劇、実は、地元の県会議員後援会の貸し切り会。
その議員さん、後援会員以外の一般参加を募集されていて便乗させて頂きました。


もれなく、お土産とお弁当、そして議員さんの講演付きでした。
当選11回の議員さん、さすがi話し上手で引き込まれるものがありました。


舞台ですが・・・
中日劇場初の生オケ演奏。
舞台上に大きな鳥かご、中にはにオーケストラが入っていました。お洒落で素敵な演出~

二幕目での階段早変わりも、面白かったなぁ~
場面が変わった途端に、舞台中央の階段がパタパタパタと小気味よい音を立てながら、
大理石の階段が赤い絨毯が敷かれたデザインの階段に変わります。

宝塚大劇場名物の大階段のレビューはどうなるの?と思っていましたが、
それも見事に楽しく華やか。

とにかく、楽しめました。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
この記事のコメント
女性のフアンが圧倒的に多い宝塚歌劇
わたくしの知り合いにもいます
テレビで毎日やってても
実際に見るのとは大違いだからと
休みの度に出かけています・・
もう随分長いフアン歴・感心します
こすずめさんもその仲間のようですね
  1. 2016/02/25(Thu) 08:58:00
  2. URL
  3. ぱふぱふ #
  4. [ 編集]
💕ぱふぱふさん💕
確かに、録画画像で観るのと生とでは大差があると思います。でも、顔のアップなどはいいですね。

昨日は、95%が女性でした。宝塚大劇場は、もうちょっと男性率が多いように思いまssッした。

わたしは・・・まだまだ初心者です。スターのお名前もまだ覚束ないです。
  1. 2016/02/25(Thu) 19:51:34
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2537-36f378a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)