こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
高峰秀子の捨てられない荷物
高峰秀子の捨てられない荷物

斎藤 明美 : 著
新潮社 : 発行

内容紹介(カバーから)
五歳で女優デビューし、「二十四の瞳」など数多くの映画に出演。五十五歳で引退後は名随筆家として知られた高峰秀子。養母を巡る親族たちとの葛藤、夫松山善三との生活など、高峰秀子を敬愛して「かあちゃん」と慕い、ついには養女となった著者が、本人への取材をもとに、その「潔い」生き方を描く、唯一無二の感動的評伝。高峰秀子の「ひとこと」、松山善三のレビューも収録。

                                                                                        

   断るまでもなく個人的な感想ですが、ちょっと厳しい感想です。

   さきこさんが、何度も読み返すそうです。
   感銘を受けられたらしい。
   何かな?じゃぁ読んでみよう、とお借りしました。

   それが、私は、感想も感激も感心もほとんどしないまま、
   不思議な違和感のある作品と、落ち着きなく読み終えました。

   読んでもよくわからないのは、養女に望まれた著者と松山夫妻の親近感。

   女優高峰秀子、と繰り返し出てきますが、そこが個人的にはもう一つ実感とつながらなくて。
   確かに名前を聞いて、映画やエッセイの題名はしっかり浮かびますが、普通に女優さんでは駄目のかな。
   そこを女優さんなんだ、と自分を納得させて読みます。


   それにしても、ものすごく個性的な人生観で生きられる松山ご夫妻です。
   その過去・環境・暮らしぶりなどを、書くことを許された、
   深い信頼関係のある著者とご夫妻との関係が妙にそぐわない感じがします。


   賛辞や、もしかしたらのヨイショを交えながらの内容、書けること・書けないことなどを考えると半端さも感じます。
   読んでいても疑問があれこれわいてきます。
   例えば・・・料理のこと。
   著者は高峰さんの料理のお上手さと美味しさの秘訣も称賛されていますが、少なくとも私には普通のことばかり。
   彼女が料理を知らないだけでしょう。
  

   それにしても、何故、松山ご夫妻がこれの執筆と出版を許可されたのかなぁ~?
   ご夫妻それぞれのあとがきに、その理由らしきものはありますがなお疑問です。


   高峰秀子さん、この後
   2010年(平成22年)12月28日  享年86歳でご逝去されています。
   生前「葬式は無用、戒名も不要。人知れずひっそりと逝きたい」「空気のようになって、死にたい」と望まれたまま、
   密やかに葬儀は終えられた様子です。

   これを機会に、高峰さんの【私の渡世日記】を読んでみたくなりました。


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
この記事のコメント
高峰秀子さん
好きな女優さんだったわ~♪
  1. 2016/03/07(Mon) 19:35:40
  2. URL
  3. babaちゃま #
  4. [ 編集]
こすずめさん

最近テレビを観てても「大女優・大物俳優 大物歌手、大物芸人、大物タレント」と簡単に大をつけているように思いません?

これってなんなんかなぁ~
相手に迎合 ! ? そう呼ばれた人は嬉しいのかなぁ?

へそまがりなazおばたんでした。

  1. 2016/03/07(Mon) 20:57:59
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
💕babaちゃま💕
そうなんだ^^
では、大女優さんって思われますか?

わたしは・・・babaちゃまと異世代だから(笑)・・・
この方の映画は身近ではないかな。

確か、喜びも悲しみも幾年月って映画は見たようなそうではないような~~です。

  1. 2016/03/07(Mon) 21:45:38
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕azさん💕
そうよね。
世界から普通が消滅しそう~~

ありがと!
  1. 2016/03/07(Mon) 21:47:30
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
何言ってるの!同世代!同い年!!
大女優といっても聞き流せるかも~
「カルメン故郷に帰る」「浮雲」
私子供のころ
ませていたの(*´艸`*)
  1. 2016/03/08(Tue) 09:02:21
  2. URL
  3. babaちゃま #
  4. [ 編集]
💕babaちゃま💕
おっほっほv-392
バラされちゃった・・・

映画の題名は何故かよくしてるのですが、見たことはないの。
【名もなく・・・】は、多分学校から行ったと思うの。

田舎の少女だったからかな?
  1. 2016/03/08(Tue) 12:57:39
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こんばんは
高峰さんご本人の本は、面白いのですが、
あとは、こすずめさんと同感!です。
  1. 2016/03/15(Tue) 22:11:01
  2. URL
  3. あまがい繁子 #
  4. [ 編集]
💕あまがい繁子さん💕
高峰さんの著書、読まれたのですね。
わたしの、風邪がないったら本屋さんへ行ってみます。
同感、ありがとうございます。
  1. 2016/03/18(Fri) 09:31:22
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2543-f7adfaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)