こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
バラとぱせりと藤田嗣治(レオナール・フジタ)

NEC_0007.jpg

激しい雨☂との予報でしたが、会期終了まで残り4日が気になって、
行ってきました≪藤田嗣治展≫ @ 名古屋市美術館。

NEC_0011.jpg

展覧会は、撮影禁止がほぼお約束。
カメラを持っていきませんでしたが、美術館の内・外が美しい~

携帯でのショットです。




・・・・・今日の≪藤田嗣治展≫・・・
過去記事でもかなり拘ったバラの画に出会えないかなぁ~~が、主な目的でした。
過去記事って? ――これです――


今回も、記憶に残る(記憶が間違っている?)バラにはであえませんでしたが、
良いな♪と思うバラに出会えました。

img016.jpg

絵葉書のスキャンですが、色が微妙に違うような・・・




藤田嗣治と言えば猫でしょうが、
トイプードル:ぱせりも、見つけました。

室内の女二人

画題は、室内の女二人。
ね、似てるでしょ。



時代によって、かなり異なる画風で様々な画を描いた藤田嗣治に出会って、
藤田に対して、これまで持っていた印象が変わりました。
ゴッホ風のものや、浮世絵風、更にはルノアールやマリーローランサンを薄く感じさせるもの。
戦争画も、圧巻です。

158点の展示・・・好きな画がたくさんで、いい展覧会でした。





これも、好きなうちの一つ。

img017.jpg

エレーヌ・フランの肖像は、エレーヌの依頼で描いたものらしい。
父親へのプレゼントにと、格安の価格で引き受けたとか。
後にエレーヌの父親が、価格の倍額を支払った・・・って、ほのぼの。

ドレスのバラがとても好き (o‘∀‘o)*:◦♪






関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
この記事のコメント
藤田嗣二の面相筆で書いたと言われている細い線
確かシッカロールを混ぜたとかの白い肌の色
いろいろマチエールも試していたみたいね! 
  1. 2016/06/30(Thu) 20:03:33
  2. URL
  3. babaちゃま #
  4. [ 編集]
💕babaちゃま💕
修復調査時にわかったそうですね。

硫酸バリウム、炭酸カルシウムと鉛白の下地にベビーパウダーだったかな?
ベビーパウダーは、和光堂の「シッカロール」らしいとか。

皆さんの探求心に万歳!です。


あの乳白色の肌の色も好きですが、それ以外の作品も私は好きなものがありました。
  1. 2016/06/30(Thu) 21:13:10
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
パセリちゃんが出てきてよかったね。

絵の事はわからないけど
バラの絵は好きですね。
色合いもモデルのバラもいいわ。
  1. 2016/07/01(Fri) 20:37:42
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
💕azさん💕
フジタの画にぱせり~~!
この画が欲しいくらいよ。

バラ、不思議な魅力があるわね。
  1. 2016/07/02(Sat) 09:55:15
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2601-94b34a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)