こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
この美味しさ・・・心からの幸せ


暫く前から、また行きたい!と心から思う味のお店に、出会えないようになっています。
歳をとって、鈍感になったからかもしれません。

それが、
久し振り・・・思い起こせばほぼ1年ぶり・・・のここで、出会えました。
その時⇒クリックで飛べます

DSC06378小

蛸と冬瓜の冷やし鉢


DSC06380小

茄子の冷静茶碗蒸し、利休餡



DSC06382小

ご亭主の命名で、鱧かつ。
堀川牛蒡と鱧の八幡巻き・・・フライにしてありました。



DSC06384小

主役は、鮎の塩焼き。
数種の添え物が、味比べ。
どれも本当に美味しい~

写真ではありきたりで普通っぽいのですが、
丁寧にしっかりひいたお出汁が効いて、一つ一つ、どれも幸せ。



DSC06387小

お釜炊きのピカピカご飯と、赤だし・香の物、お代わりがしたくなります。
でも、もう入りません。


デザート。

DSC06389小

桃のスープ。
桃のスープに、寒天と桃の身、そして小豆餡も。みつ豆風ですって。

美味しい桃のスープを出してくださる洋食屋さんに行かなくても、今年はこれでいいかも(笑)


夕食の後も、
翌日も、この味がよみがえる位、美味しかったです。



去年は、お節を頼み損なったのでこの日来年のお節を頼んでしまいました。
去年、確か10月か11月に頼もうとしたら、もう買えませんでしたから。

201412032201088ces組み合わせ

カウンター九席だけで、友人と行こうと思うとなかなか予約が取りにくい。

近いうちに、夫と行ってみたいと思っています。
無口で会話のない我々、料理の合間の間が持てないのはつらいけれどちょっと我慢して。





関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
この記事のコメント
こすずめさん

グルメのこすずめさんをうならせるお料理
さぞ、さぞおいしかろうねぇ^ ^

家で食べている時の間はなにも感じないけど
外食とか旅行とかの時の食事の間、微妙ですね(-_-)

我が家のオットも無口
お友だちとの食事の方が楽しいのですが
オットとの食事はなぜか安心感があります。
  1. 2016/08/17(Wed) 09:58:27
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
💕azさん💕
あはは・・・azさんのところもなんですね。

どこまでも、似通ってますネ。

でも、私は友人との楽しいおしゃべりが捨てがたい。
  1. 2016/08/17(Wed) 11:43:31
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2617-80a6cad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)