こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
感動京都二人旅 by 晴れ女
日本列島の太平洋側に、永く、長く居すわり続ける前線。
更には台風も・・・で、雨予報。
さすがに今回は晴れ女も惨敗覚悟で、出かけました京都。

京都地図

是非とも行きたいと思った4か所を、珍しく)計画建てて、
北野天満宮 ⇒ 清水三年坂美術館 ⇒ 並河靖之七宝記念館 ⇒ 祇園ぷらむ
(クリック拡大できます)


まずは、行動だけ時系列で記録します。

北野天満宮ブログ用

同行のけいこさんの希望で、お孫ちゃんの合格祈願@北野天満宮。


バス+地下鉄+タクシーで、清水三年坂美術館へ。

DSC06610小

愛読していた日経新聞で知った、安藤碌山の牙彫作品 ↓など に魅せられ,

牙彫筍フレーム  

開催中の≪刺繍と天鵞絨展≫にも惹かれて、出かけました。

ゴメンナサイ、侮っていました。
安藤碌山の牙彫は言うまでもなく、刺繍も天鵞絨も、素晴らしい^^
から感激・感動しました。

  三年坂美術館 

常設されている安藤碌山の牙彫は、象牙に彩色してあるもの。
見事という言葉以上に素晴らしい!一見にしかず!。



2年坂ブログ用

雨模様の平日でも観光客が溢れている夢見坂を下って、


来合わせたバスに乗って、向かったのは並河靖之七宝記念館
バス停から徒歩3分の筈が・・・迷い道うろうろ。

      白川で、 DSC06637小  出会ったアオサギの子供。

3分で到着の予定が、、、、20分くらいかかって、ようやく到着。

 

並河靖之七宝記念館
 

あまりにも緻密で繊細^^
これまでの七宝のイメージが変わりました。


素晴らしい出会いの旅でした。


さぁぁぁ~
これからは、私が執心しているレストラン:祇園ぷらむへ向かいます。

でも、まだ時間にゆとりがあります。

四条河原町で、お茶と買い物が出来ますね。



それについては、 次に書きます。

今日は、ここでおやすみなさい 







関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
この記事のコメント
今日とは目的もって、スケジュールを決めないと
通りすがりの観光旅行になってしまいますね
ちゃんと目的もって素敵ですね・・
私も今年は無理かもしれないけれど・・来期はぜひ
いろいろな小説に出てくる地名場所を架空であっても
実際であってもいいから
その地名の処を物語に沿って歩いてみたと思ってます
膨大な長い長い旅の計画中です
  1. 2016/09/17(Sat) 08:27:17
  2. URL
  3. ぱふぱふ #
  4. [ 編集]
💕ぱふぱふさん💕
目的地を決めて行ったのは、ほとんど初めてです。
いつもは、20年近く一緒にい出かける友人となので、行き当たりばったりの旅です。

今回は、3回目の友人となので予定を立てました。

ぱふぱふさん、小説の舞台の場所旅・・・私も願っています。お元気になられてお出掛けになられることを祈っています。

  1. 2016/09/17(Sat) 20:44:15
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2634-3908a328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)