こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
たった一つの、新年会
思いがけないトラブル三昧の新春、
楽しく美味しい、ただ一つの新年会 (o‘∀‘o)*:◦♪

5回も6回も、昔はあった年末・年始のお楽しみ会がなくなってしまいました。
私自身の隠居生活と、世間の不景気もあるのかしら?

料理
 
今年は、会場も気楽なところにして、
装いもちょっとだけお正月気分で集まりました。

DSC08121.jpg

私は、金箔の帯に花紋の丁寧な刺繍をして貰った帯が使いたくて、
渋い紺の縫い紋付き。
金の箔押しの重ね襟を付けたのですが今一つだったかなぁ~と、


DSC08157☆ブログ用

今日、お稽古にこんな組み合わせで出かけてみました。
ブロ友:ピノホリママさんから頂いた縞の江戸小紋に、
いつもの秘密基地であつらえた友禅の帯。

この方が良かった?って。

うふふ。どちらでもいい話でした。

関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
この記事のコメント
こすずめさん

私なんか忘年会 新年会ぜろ~~(*_*)
なんかこすずめさんがされるようなかしこまった場が嫌いなのかしら。

こすずめさんの着物姿 一度生で拝見したいわ。
お上品で素敵でしょうね。
きっと選ばれている着物も私が好きなものばかりだと思うわ。

今年も美味しい物少しずついただいて
お元気でブログ更新してくださいね。
  1. 2017/01/18(Wed) 09:04:42
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
ピノホリママさんからの着物ちゃんと着られて受け継がれて
やっぱり着物は良いですね~♪
最近まったく着てないは
着る機会(新年会も)ないしね~(-_-;)
  1. 2017/01/18(Wed) 09:24:12
  2. URL
  3. babaちゃま #
  4. [ 編集]
素敵!!!
こすずめさん、こんにちは~~~♪

素敵!
この言葉しか思いつきません、くらいに素敵。
幸田文さんの面差しにいておられる。
肩の感じがね、美しいですね~~~!

※今日は英会話教室ですので、また後程、ゆっくりとご返信をさせていただきますね。^^ヾ

いつも、ありがとうございます♪
  1. 2017/01/18(Wed) 11:39:54
  2. URL
  3. 窓 #
  4. [ 編集]
💕azさん💕
かしこまった集まりは、私も全くダメなのよ。

気心の知れた、安心できる人達とのおしゃべりは好き!。

和服を着る機会がないので、何だかだと理由をつけて時々出掛けることにしています。

私も、azさんにお会いしたいわ。
和服じゃない時の格好は、非常にラフでいい加減ですが。。。
  1. 2017/01/18(Wed) 14:41:04
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕babaちゃま💕
和服って、なかなか切る機会がありませんよね。
それで、新年会とか雛の会とか、理由をつけて着て出かけることにしています。

でも、だんだん前後のことが億劫になってきて・・・
あと、いつまで着るかしら?
  1. 2017/01/18(Wed) 14:43:55
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕窓さん💕
わぁ~~、嬉しいですが、恥ずかしい。

幸田文さんって、生き方が好きです。
でも、あんなに美しくはありません。真正ブス^^ですもの。

なで肩は、洋服には向かない位です。
滑りの良い羽織さえ、肩から落ちます。(笑い)
  1. 2017/01/18(Wed) 14:47:39
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こんにちは。
お着物も着慣れていらっしゃるようで、
さすがはと思いました^^

お話のとおり男衆も引退しますと、
潮が引くように忘・新年の集まりが少なくなります。
現在は新年会が一度という替わりようです。

もっとも、私は独りで居酒屋の暖簾をくぐるのが、
性に合っていますのでね。。。

そうそう前回お問い合わせの、桂川良子さま。
「そういえば・・・」と言ったら盛り上るのですが、
残念でありました(・・”

あと、わたくしは戦前生まれであります。
終戦ぎりぎりですが・・・(苦笑


  1. 2017/01/19(Thu) 10:49:14
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
💕NANTEI さん💕
男性は、お仕事がらみのお集まりが多いでしょうから、現役を離れられるとお付き合いも少なくなられますでしょうね。

思えば、私は昭和15年生まれの古すずめですもの。一回でもあるだけで幸せかもしれません。

桂川さん、残念でした。
20歳ころ、名古屋大学プラズマ研究所にアルバイトで囲って居た時の、正職員さんでした。

永遠の日本の科学者:坂田昌一氏関連の研究室で、坂田先生のお嬢さんともご一緒でした。

坂田さんご一家とは現在も親しくさせていただいていますが、桂川さんの消息が不明になっていましって・・・

もしや、、と不躾な質問をさせていただきました。
失礼いたしました。

これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2017/01/19(Thu) 20:48:01
  2. URL
  3. kosuzume #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2698-cd45edc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)