こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
笑顔あふれる(*^-^*)
↓の≪三人展≫のその後、
三越栄店で至福のときを過ごしました。

池田重子展
池田重子さんの≪日本のおしゃれ展≫
ふり返れば10年前にも見ています。 … 🌸 …
少し規模が小さかったのですが、どれもこれもため息の連続。
明治・大正の衣装も帯止めなどの飾り物も、見事な色遣いとデザイン。
古さはなく、斬新です。



お茶
お茶休憩ね。

そこで、mayさんから頂いたお土産、飛び上がるほど嬉しい(^_-)-☆

グリコのアーモンドチョコレート、プレミオ!

お土産2 

バレンタインの頃、限定で発売されるグリコとロイズのコラボチョコがとにかく大好き。

プレミオはグリコ単独のもので、少し甘いのですがこれでも十分好きなのに、
時々売り場チェックしますが、売っていません。

かりんとうも素朴な味、重曹の味がしてこれも美味しい~
嬉しく・美味しく、笑顔満開です。

この日、
偶々出会った三越の知り合いから、お茶券(あ、割引券ですが)を頂いたりも。
思いがけないことって、幸せ感↗します。

いい一日でした。
関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
この記事のコメント
こすずめさん

可愛いなぁ~(失礼がないように^ ^)
古き良き着物も魅力を感じ
食べものにも...。

チョコかりんとうも好きな物ばかり。
残念ながらその銘柄は食べたことないけどねッ。
  1. 2017/03/28(Tue) 20:40:30
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
こんばんは。
中身の濃い、素敵な一日だったようで、
読ませていただきながら、
口元が綻びるような心地がしました♪

三越栄店はまだ大丈夫ですね(笑

そうそう、私は中村遊郭跡によく連れていってもらいました。
「四海波」といういちばん格式があったという、
その頃は料理旅館になってましたが、
昔のままの重厚にして艶やかな佇まいは、
今もありありと思い起こすことができます。

中にはいくつかのお店が粋な屋台とか、
小座敷になっていて、いずれかで食事をすると、
真っ赤な太鼓橋を渡ったところにあった、
岩風呂に浸ることができました。
ここでは、お座敷天麩羅をよく頂きました。
名古屋だけあって海老また海老の天麩羅でしたが、
飽きるどころか、次もつい入ってしまうほどの、
見事な天麩羅でした。

十年ほど前でしょうか、名古屋を訪れたついでに、
中村を散策しましたが「四海波」は姿を消してしまったようです。


  1. 2017/03/28(Tue) 22:28:02
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
こちらこそ一日ご一緒していただいて
うれしかったです~!
ありがとうございます!
最後のお茶は私の不手際でごちそうしていただくことになってしまい
申し訳なかったです…
プレミオ、通常バージョンもシャンパンバージョンもまだあるようなので買いだめしたいです…
  1. 2017/03/29(Wed) 09:23:50
  2. URL
  3. may #
  4. [ 編集]
💕azさん💕
ごめんなさい。
何だかぼんやりしていまして・・・頂いたコメントのお返事で粗相していしまいました。

慌てて書いています。遅くなってすみません。


可愛い~って、嬉しいわ。
可愛く歳を重ねることが夢で憧れです。

チョコレートもかりんとうも、私も初めてでしたが、やっぱり美味しい♪
  1. 2017/03/30(Thu) 20:18:18
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕NANTEIさん💕
NANTEIさんにも失礼いたしました。
何をぼんやりしているんだか…?情けないです。

「四海波」って、ざぶざぶ・なみなみ・しかいなみというコマーシャルがありましたね。あれは、遊郭の後で旅館か料亭になっていた時のことでしょうね。
でも、行ったことはありません。

友人のご実家の「稲本」も同様ですね。
≪黄金伝説≫(荒俣 宏 :著)に書いてありました。
思いがけない偶然で、この本にはあと2つ(二人)知り合いの先祖のことも出てきました。ビックリ。

またまた!って、思われるかもしれませんが、過去記事です。
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/blog-entry-2221.html
  1. 2017/03/30(Thu) 20:46:21
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕mayさん💕
mayさん、こんにちは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

とても楽しい一日でしたね。
mayさんは、とても安心できる楽しい方です。
お話しに上がったフルーツやさん、ぜひ誘ってください。歩くのは、多分大丈夫ですから。
  1. 2017/03/30(Thu) 20:47:06
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
この展示、一足早く東京で観ました。
ほんとに素敵で、進んではまた戻り、時間をかけて観ました。
こすずめさんのため息が私にも聞こえるようです。

目黒の池田で、奥のたたみにちょこんと座ったいた
美しく、可愛らしい重子さんの姿を思い出します。
  1. 2017/03/31(Fri) 21:03:54
  2. URL
  3. usakomama #
  4. [ 編集]
💕usakomamaさん💕
≪時代布と時代衣裳 池田≫にもいらしたのですね。

父親は江戸っ子、実家のお墓は青山、私も少し住んだお江戸なのですが、不案内なお江戸です。
行ってみたいとは思いますが、迷子は疲れますし…

池田重子さんのコレクションは、本当に素晴らしいですね。一つ一つ、うっとりため息の世界ですね。
  1. 2017/03/31(Fri) 23:52:51
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2728-5972eda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)