こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
べーべー君とおくらちゃん
―― 4日目 ――

帰る日になりました。
今回は、一人で新幹線に乗って帰る約束でした。
本人もでしょうが、親も爺・婆もドキドキ。

ドクターイエロー 
当然ですが、これに乗ったわけではありません。
余談ですが、これは9年前に京都駅ホームで遭遇した黄色い新幹線。
車掌さんといろいろ話して、「ドクターイエロー」を初めて知りました。




名古屋駅ホームで、
車掌室の窓から顔出しされている列車の車掌さんに、
席番号と降車駅を伝えてお願いしました。(ダメモトでの婆心)

途中様子を見に来て下さり、新神戸駅では手を振って見送って頂いたそうですが、
べそっかき笑太は、お礼を言えなかったらしい。

エリマキトカゲ

そんな笑太、名古屋・科学館で買ってもらった物に猛烈大感激 v(o゚∀゚o)v
ちなみに、エリマキトカゲ型ロボ「リザードロイド」↑です。

実は、科学館に行ったら欲しいと言っていた品物が、欠品&発注中でした。

その時、じっと見つめていたのがこれ。
様子から、実はとっても欲しい!と聞き出して買いました。
神戸に帰るまで、何回も何回もありがとうを言われましたが、そこまで嬉しかったのね。

駅で、半べそでねえこに言った言葉が私には愛おしい。
一部、承認なしで転載しちゃいますね。あ

 

家に戻って、組み立てたエリマキトカゲロボットに”おくらちゃん”と命名。
センサー作動が楽しくってキャッキャ、( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
すっかりご機嫌さんになったようです。


image1.jpg 

IMG_2596顔なし

明日は、神戸のじぃじ・ばぁばの所へ行く!と元気も回復。


このベソ、新幹線が心細かったのではない様子。
猫かわいがりして貰えるばぁばと別れるのが寂しかったからと、ねえこ。チクッと痛い(;_;)

困らせることもなく、良い子だったし…宝物だし…
夫なんて、我慢している様子が不憫だと言いますし…
普通に可愛がっただけのつもりでも、甘すぎなのね。

じじ・ばば育ちはいくらかお安いは、こんなことでしょうね。





関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2746-bce7954f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)