こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
名古屋城
DSC09608小
思えば、半世紀以上行っていない名古屋城。

お庭や、外堀周辺には行きながら、お城には近づいていていませんでした。
≪名古屋城木造化計画≫がありまして、個人的には賛成です。
単純に、木が好きという幼い思考によってなんですが。

DSC09612小


大満足した≪平成中村座≫は、名古屋城内の仮設劇場での公演。
お城への入場料も含まれていました。

天守閣と本丸御殿の見学のチャンスですね~

 DSC09614小

もしかしたら、小学校時代以来?の天守閣。
石垣を利用した1階から…スタート。

DSC09613_20170604224742f99.jpg

木造化、本当に必要なのか?
その場合、今の天守閣は取り壊すのか?
バカで物知らずなこすずめには、ハテナ???の渦の中です。

DSC09617小

美しい檜を贅沢に使った本丸御殿、素晴らしかったです。
藩主と身内や家臣との私的な対面や宴席に用いられた建物です。。。は、パンフから。


復刻された障壁画集めてみました。
襖絵1


襖絵2
二条城を思い出しました。似ています。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
この記事のコメント
こんにちは。
こんにちは。
私も半世紀近く名古屋城とはご無沙汰しています。
しかも訪れたのは一度きりで、
天守閣にも登っていないというモグリの名古屋人でした(笑

しかし改めて見ると、さすがは御三家筆頭のお城だけありますね!
これを、築城時の木造に?
喜ばしいような、ご苦労様といいたいような、
複雑な気持ちですが(笑

ところで尾張藩に勤めていた侍が、
死ぬまで綴った日記が「元禄御畳奉行日記」として、
刊行されています。
元禄期の尾張藩、武家と庶民の暮らしが細々と描かれていて、
時代劇ファンにはたまらない一冊です。

あらましは、拙ブログでも掲載してあります。
お暇でしたら、除いてみてください。

なお、前編と後編があります^^

http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-812.html
  1. 2017/06/05(Mon) 15:14:54
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
💕NANTEIさん💕
本当に博学な方ですね。

朝日文左衛門の『鸚鵡籠中記』のことは、少しだけ覚えています。
かなり以前話題になったことがありまして、その時の聴きかじり・読みかじりです。

ブログ、詳しく面白く拝見しました。
後編が見つけられないのですが、アドレス教えてください。
  1. 2017/06/05(Mon) 15:50:24
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
後編です^^

http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-862.html
  1. 2017/06/06(Tue) 11:55:27
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
💕NANTEIさん💕
ありがとうございました。

『元禄御畳奉行の日記』(中央公論社刊)、こちらなら私にも読めそうかしら?

読んでみたいです。
・・・が、このところ、2~3日に1冊の本を読んでいますが、まだまだツンドクがたくさんありまして、新しいものは暫くお預けです。
  1. 2017/06/06(Tue) 21:07:20
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2759-b2b746e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)