こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
医者とお寺とガッコの先生。
若かったころ、
それなりに縁談もあった訳ですが。。。
医者とお寺とガッコの先生は、イヤ。なんて言っていました(。-_-。)

血が怖いので、医者はねぇ~…。
お寺と先生は、優等生・模範生で生きなければ、が無理だから…。なんて。
長く生きると思いは変わってきましたが(笑)


DSC09783小

なぜ今頃、この話 (・・? ですよね。

実は、今日の予定が急に無くなったからです。

膝の手術を終えた知人のお見舞いに行く予定でした。

手術そのものは大成功で、その日から歩けるそうです。
もう片方の手術が、楽しみと、嬉しそうな声にホッとしていました。

ところが、麻酔の後遺症で頭痛がきついの、と今朝の電話。
強すぎたらしい~と。

DSC00119トリミング
 
関東在住の麻酔医さんでもあるお嬢さんは、
「そういうこともある。静かに寝ていればいい。」と言われるとか。
月曜日の手術で、今日は6日目です。
麻酔の影響はそんなに続くの?
本当に大丈夫?気になります。


昨日、某ブロ友さんの記事で知った麻酔事故による死亡事件。 
これです ⇒ 

こんなことも思い出しました。
一家が大混乱状態で、何とか出口を見つけたいとの要望で記事にしました。
私の拙い過去記事です ⇒ ▲▼

この記事内には書きませんでしたが、
知り合いのご主人 ・ ご子息(=お嫁さんの夫君)・ お嫁さんの親御さん はドクターです。
なのに &だから、不満や心配はあっても正面切っての争いが出来ないらしい。

DSC09741.jpg

麻酔は怖い!
一番よく分かっているのは、多分当事者のドクターたちではと、思う私。

程度の差はあっても、ミスやトラブルは泣き寝入りで幕引き。
そんな割り切った考え方が通用しているのかもしれません。

 
DSC00053補正

過去記事でも書いたのですが、私事の時にも感じました。
かなり症状の良くない私に、
「あなたのことは、これ以上治せない」と言い放った医者のことを、
知り合いの医者夫人は、
”その先生は正直な方ね。”と。

トホホ・・・


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
この記事のコメント
こんばんは。
手術はやはり怖いですね。私もひざの手術を勧められましたが感染症もありうるとの医師の言葉に断念しました。
高齢になってからの手術はリスクもあるようですし、リハビリも大変らしいです。いまは足底板のおかげで何とか歩けているので感謝しています。
  1. 2017/07/01(Sat) 20:24:00
  2. URL
  3. ぴーこ #
  4. [ 編集]
初めまして!
こんばんは!
ぴーこさんのブログから伺いました。
以前のブログ拝見していましたら。星ヶ丘テラスのことを
書いておられ、同じ地にお住まいと知りました。
麻酔>私も約二年前全身麻酔で股関節人工骨置換手術受けました。
私は全て順調にきましたが、麻酔は時に恐いことなのですね。
S・6年生まれ、老後最晩年を過ごしている老いの身です。
どうぞよろしくお願い致します。
  1. 2017/07/01(Sat) 21:16:49
  2. URL
  3. Rei #
  4. [ 編集]
こすずめさん

医者との出合、縁談ご縁、これは運ですね。
いや運命。

私はいい医師にめぐり合え現在がありますが
これだけは...。


ここまで書いて、ふとこすずめさんちに来られる方のコメントが目に入りました。

病気はさておき、このようにどんどん前に出る生き方がしたいです^ ^
  1. 2017/07/02(Sun) 08:32:48
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
おはっ (^^

 いろいろありましたね。
 麻酔の話は、いろいろなところで効きます。
 
 りーどの親が70代の前半で喉頭がんの手術をした時、麻酔で予想以上に麻酔が切れるのが遅れたときは、ヒヤリしました。
 
 安全な治療は、難しいのが現代の治療レベルなんでしょうね。
  1. 2017/07/02(Sun) 08:37:22
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
💕ぴーこさん💕
手術、私も過去(40歳くらいの時)には勧められました。
患部は腰椎です。

当時、名医と名高かった医者に
「今日は帰さない。即入院・手術だ。今でも遅過ぎで正直成功するかは、自信がない」と言われ、振り木って帰宅したこともあります。

親しい別科の医者に相談したところ、内々で調べてくれまして、今を乗り切ることが自然治癒に繋がるから…と励まされました。

夫が命がけの病から抜け、下の娘が登園を渋るようになっていた時期でなければ手術していたかもしれません。

今は、良かったと思っていますが。
  1. 2017/07/02(Sun) 09:24:10
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕Reiさん💕
いらしてくださって、ありがとうございます。

ブログ、過去記事も拝見いたしました。
いろいろ興味深く、お話しできたらいいな~と思うところもありました。追々・・・

知多半島、半田あたりのご出身で現在は星ヶ丘近くにお暮しでしょうかと考えています。
あ、私は、10歳弱年下です。

これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2017/07/02(Sun) 09:29:11
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕azさん💕
前向きな生き方、本当に素晴らしいです。

azさんは、前向きです。
内向きな私、少し見習えたらと思います。

私も、結構いいドクターとお付き合いで来ています。ただ、移動その他良い先生との別離も多いのが寂しいです。

今のドクターとはその前の方との引継ぎでおよそ10年のお付き合いですが、そろそろ移動されそうな予感がします。

前の方は浜松に行かれましたが、今でもお付き合いは繋がっています。ありがたいのですが、遠すぎます。
  1. 2017/07/02(Sun) 09:36:33
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕Thりーどさん💕
麻酔は、手術以前の大きな問題ですね。

>麻酔が切れるのが遅れたときは、ヒヤリしました。
 そうそう、いろいろ思い出しました。
 夫の大病の手術時にも、なかなか醒めなくてドキドキしましたっけ。

 私自身、MRIのない時期の腰椎検査で、麻酔後の血圧低下で病棟が騒然としたこともありましたっけ。 などなど。。。
  1. 2017/07/02(Sun) 09:41:39
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
私も子宮外妊娠の手術の後
麻酔の後遺症で
起きていられない状態が続きました
退院の時も頭を下にしていないと凄い頭痛!
退院してから一週間以上続きました
そのとき言われたのは
手術後
麻酔がまだ完全に切れていないとき
トイレに行ってはいけないと言われていたのに
トイレに行ってしまったのが原因
麻酔後ちゃんと切れるまでは
頭を持ち上げると
そうなると聞きました(-_-;)
もう少しで治るといいですね!
  1. 2017/07/02(Sun) 09:58:01
  2. URL
  3. baba #
  4. [ 編集]
💕babaちゃま💕
わぁ~大変でしたね。
そのまま続いたらって、、心配になりましたでしょうね。

麻酔は、怖いですね。

私は、痛み止めの為に全身麻酔と同じ硬膜外麻酔や、神経根麻酔などいろいろしています。
効果はあまりないし、その時々に不安になる副作用もあったりするので今はもうしません。
  1. 2017/07/02(Sun) 19:42:27
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2772-93d01b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)