こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
二人の羽生さん
今日、2018年(平成30年)2月17日は、
驚きと感動の日でした。

フィギュアスケートの羽生結弦選手:20歳 23歳 と、
国民栄誉賞受賞の、羽生善治棋聖(竜王):47歳。

おなじ羽生さん、読み方が違いますね。
笑顔の、はにゅうゆずる選手 と残念だった、 はぶよしはる棋聖。

藤井聡太くん6段

将棋の世界には疎いのですが、永世竜王なる大変な人らしい羽生さんを、
朝日杯オープン戦本戦の準決勝で破り、
決勝で広瀬章人八段に勝ち、中学生初の一般棋戦優勝を果たした 井聡太 六段。
先だって四段からの五段への昇段の後、わずか16日で段に昇段したそうです。
勿論、15歳の中学生としては初めてです。

おめでとうございます。でも、どこまで凄いの!

集合

そして、羽生(はにゅう)結弦選手も素晴らしい(o‘∀‘o)*:◦♪

足首の怪我以来スケートから離れていたけれど、
「やれることは全部した、不安材料は全くない」と言い切って、
言葉通りの見事なスケート。

2大会連続のオリンピック優勝、おめでとう🌸

感動しました(o‘∀‘o)*:◦♪

本当に頑張りやさんです。


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
この記事のコメント
あまり興味のない私も
今回はドキドキしながら見ちゃいました~♪
  1. 2018/02/18(Sun) 00:07:20
  2. URL
  3. baba #
  4. [ 編集]
💕babaちゃま💕
実は私も。
オリンピックだけでなくスポーツを見るということにあまり興味がありません。

でも、今回は見ました。
凄い!というよりありません。
  1. 2018/02/18(Sun) 11:58:24
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ほんとうに良い一日を経験させて頂きました^^
素晴らしかったですね!
こんなに感動したのはいつ以来でしょうか。
インタビューの回答も素晴らしかったですね。
  1. 2018/02/18(Sun) 13:52:00
  2. URL
  3. nohohon #
  4. [ 編集]
こすずめさん


私も感動しました。
羽生選手が飛んでいる間はずっとドキドキ
いろいろニュースであったからでしょうね。
それにしても藤井六段になった中学生もすご~い。

私がこの方たちの年の頃は
影も形もなかったわ。
  1. 2018/02/18(Sun) 18:46:12
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
こんばんは。
ネットでは「羽生が勝って羽生が負けた。ややこしい」
というコメントが後を絶たないようです^^

はにゅうさん、ふじいくん。
いずれも愛知ゆかりのひとですね。
さぞ、ヒートアップしたことでしょう。

そして、この若い二人の言葉にも感じ入りました。
奢らず昂ぶらず、周りへの感謝の気持ちを忘れず。
ご両親の薫陶でしょうか、清々しいインタビューに、
なおさら感動してしまいました。
  1. 2018/02/18(Sun) 20:21:47
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
💕nohohonさん💕
同感です。
久し振りに、嬉しい1日でした。
お若いのに…素晴らしい受け答え、
それもまた感動でした。
  1. 2018/02/18(Sun) 22:27:03
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕azさん💕
結弦くん、凄いですね。
足首の怪我は、かなり良くない状態らしい…

それを言い訳にもしないで、頑張っての結果。
努力に、涙ぐんでしまいました。

藤井聡太クンも、中学生とは思えない落ち着きぶりです。

ホント、私のその頃はぼんやりすごしていたわ~。って、今もですが。
  1. 2018/02/18(Sun) 22:32:02
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕NANTEIさん💕
ネットのコメント、そうなんですか。。。
皆さん、コメント上手です。

結弦くん・聡太くん(って、婆目線です)、
お二人とも素晴らしい会見とコメントですね。
こんな若者がいてくれることにも感激します。

嬉しい一日でした。
  1. 2018/02/18(Sun) 22:46:49
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
羽生君 藤井君 どちらも清々しい快挙に
感動しました。
これからの日本に明るい未来を見たように思います。
他の分野でも頑張っている若い世代が多いことでしょう。
やはり若さには敵いませんね。
  1. 2018/02/19(Mon) 09:56:10
  2. URL
  3. ぴーこ #
  4. [ 編集]
💕ぴーこさん💕
清々しさ、本当に♪

気負いのない、素直な会見の様子も素晴らしいです。

暗いニュースの多い昨今、
明るい光を見ました。
拍手です。
  1. 2018/02/19(Mon) 20:23:10
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こんばんは。
先ほどの件ですが・・・

中巻一冊の価格が2160円。
これだけの情報しかありませんでした。
上中下と揃っていれば一万円は超すでしょう。

ただし本の状態、つまり破損箇所やシミの多少によって、
評価は大きく変ります。
また復刻版が刊行されると、初版本の価値が下がるということもあります。
古書の世界も以前とは異なり、
いわゆる好事家の減少によって、様変わりしているようです。
なので査定も厳しいものになってきたのでしょう。

ちなみに私が持っているこの本。

http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-281.html

復刻版とはいえ、稀少であることに変わりありません。
一度、神田の古書店に問い合わせたところ、
良い状態で5000円ということでした。

参考までに・・・
  1. 2018/02/20(Tue) 19:21:01
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
💕NANTEIさん💕
早速ありがとうございました。
ム?、と私も検索。出ました・・・

江戸川乱歩の下巻も同じに出ました。
城 昌幸の捕り物帖も。
でも、それは買う時のお値段でしょうね。
売れたりするのかしら?
  1. 2018/02/21(Wed) 00:47:35
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2883-c186c719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)