こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
九十歳何がめでたい / コーヒーが冷めないうちに

九十歳なにがめでたい 佐藤愛子:著  小学館:発行


  大ヒットした本。
  買ってまでは…と躊躇っていましたら、貸して頂けました。

  で、一気読み。
   ◆よくわからないスマホは、『来るか?日本人総アホ時代』
   ◆トイレの恐怖を書いた『過ぎたるは及ばざるが如し』
   ◆『子供のキモチ』
   ◆『老残の悪夢』 などなど、
  夜中に( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \と笑い転げたり、
  ホントにねぇ~と同感したり、共に憤ったり・・・
 
  残しておきたい本ではありませんが、楽しく読み終えました。




コーヒーが冷めないうちに 川口俊和:著 サンマーク出版:発行

  これも、↑の本と一緒にお借りした本。

  著者、全く知りませんでした。
  プロローグの引き写しですが、
    とある街の、とある喫茶店の
    とある座席には不思議な都市伝説があった
    その席に座ると、その席に座っている間だけ
    望んだとおりの時間に移動が出来るという 
           ただし、そこにはめんどくさい  
    非常にめんどくさいルールがあった

  この始まりには、期待させられました。
  が、失望 。゚(゚´Д`゚)゚。

  『恋人』『夫婦』『姉妹』『親子』の4話構成ですが、どれも曖昧でヤマ場のない
  展開。登場人物の名前も混乱して、話を分かりにくくしています。
  時間の無駄使いをしたような…と思っていましたら、

DSC03656.jpg

  昨日(3月29日)の新聞に、こんな広告を発見。
  脚色して、映画にしたら、案外いいかも知れないなと。

  でも、多分見ません。

関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
この記事のコメント
『コーヒーが冷めないうちに』予約してありますが
まだまだ順番待ちです。
そうですか~期待外れです。
本の帯に読みたくなる文言あまりにほめ過ぎると
かえって失望してしまう事ってありますね~残念!
  1. 2018/03/31(Sat) 09:40:45
  2. URL
  3. nohohon #
  4. [ 編集]
💕nohohonさん💕
ま、ごめんなさい。
こんなこと書かなければよかったと、後悔しています。

感性と読み方のいい加減さだと思います。
nohohonさんの読後感、教えて頂けると嬉しいです。
  1. 2018/03/31(Sat) 15:29:24
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
90歳・・・は読みました。
やはり同年代の著者ですと共感する部分も多く
面白いです。
でも佐藤さんは辛口ですね。思いっきり言いたい放題のところもありますね。でもそこが面白かったりして・・・。
  1. 2018/03/31(Sat) 17:19:51
  2. URL
  3. ぴーこ #
  4. [ 編集]
💕ぴーこさん💕
>思いっきり言いたい放題のところ・・・
 本当に。それでも、面白く受け入れられるのは羨ましくも感じます。人徳でしょね。

おなじことを私が言ったら、と思うとウフフです。
  1. 2018/03/31(Sat) 19:58:38
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2900-e8cc76bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)