こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
ずいずいずっころばし…
アンデルセンの童話、日本の昔話、名画の裏側…
美しく微笑ましい印象の裏に、怖い オ話 が隠されているらしいですね。

昨日、また一つそんなことを知りました。

♪ずいずいずっころばし ごまみそズイ
茶壺におわれて ドッピンシャン ぬけたら ドンドコショ
・・・・  ♪ の、わらべ歌についてです。


a_201805171926015cc.jpg

江戸時代、将軍御用の宇治茶を江戸まで運ぶ≪茶壺行列≫が通過の時には、
いかなる大名であるとも駕籠を降り、道の端に控えて、この通行を優先させ、
街道沿いの民には街道の掃除と、田畑の耕作が禁じられ
人々は家に密やかに籠ったとか。
もしこれに反すると、厳しく罰せられたらしい。


その様子をうたった≪ずいずいずっころばし≫の意味は、

茶壺におわれて ⇒ お茶道中来たわ
トッピンシャン  ⇒  戸をぴたりと閉めろ!
抜けたらどんどこしょ ⇒ 通り過ぎたらもう騒いでいいよ。

これは実は表の解釈だそうで、裏にはもっとおどろおどろしい恐怖を秘めていました。

興味を持たれましたら、ネットで検索されるといろいろ出会えます。

名古屋城二の丸御殿の茶室でもてなされるお茶は、
直前に人数分だけ石臼で挽かれる。
そのお茶は、↑の≪お茶行列≫で粛々と運ばれた貴重な物。。。


この日も、物知らずに知識が一つ増えました。

DSC04212.jpg

これ、徳川美術館の常設展で知りました。
春季特別展「明治150年記念 華ひらく皇室文化-明治宮廷を彩る技と美-」

pdf_1_1523866149-thumb-1192x841-5728.png

和服仲間3人で出掛けましたが、
珍しく(いえ、本当は初めて)ボランティアガイドさんの解説を聞いてみることにして、
徳川美術館の所蔵品の素晴らしさを実感しました。
どれも、まるで新品?のような美しさにもビックリ。



o0400033214183302676.jpg

そして、目的の【華ひらく皇室文化展】、
改めて日本を誇りに思う気持ちを持ちました。
伝統と格式…もっと大切に守り繋いでいけたらいいなぁ~としみじみ。


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
この記事のコメント
こんばんは。
わらべ歌は裏に怖い話が隠されているそうですね。
「しゃぼん玉」も間引きの歌と聞きましたが、
そういわれると、そういう気がします。

将軍家に献上するお茶行列。
行列が通る街道筋は戦々恐々だったらしいです。
御茶奉行というのが権力を振りかざし、
好き放題の強要をして廻ったとか・・・

氷の献上もあったそうですよ。
加賀前田家が持っていた氷室の氷を、
脚力自慢の男たちが二日二晩で江戸に届けるという、
オリンピア並みのことが幕末まで続いていたと書いてありました。

そういった権力への阿りはイヤですが、
雅な皇室の伝統文化は、是非守り続けたいですね。



  1. 2018/05/17(Thu) 20:19:25
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
勉強家のこすずめさん

中途半端はないですね。
私はすべてにおいて中途半端
やっぱりこすずめさんと違うわ。
(似たところを探してよろくんでいたのに)

  1. 2018/05/18(Fri) 11:11:03
  2. URL
  3. az #
  4. [ 編集]
和服仲間お3人でお出かけだったのですね。
「華ひらく皇室文化展」さぞ雅で見応えが
おありだったでしょうね。

私も徳川美術館を見学したかったのですが叶いませんでした。残念に思っています。
  1. 2018/05/18(Fri) 17:20:18
  2. URL
  3. ぴーこ #
  4. [ 編集]
💕NANTEIさん💕
今晩は。
さすが物知りNANTEIさん^^
お茶奉行とか、氷の献上、知りませんでした。
また一つ、覚えました(…つもりです)

シャボン玉もしりませんでしたが、
’あんたがたどこさ’が、怖い歌だってことは聞いたことがあります。

裏が怖い話は、恐いくらいあるのですね。

  1. 2018/05/18(Fri) 20:43:55
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕azさん💕
あら・まあ~
私ほどいい加減な半端人間はいませんよ。

azさんの方が、私には眩しいわ。
なにより、掃除が苦手で・好きじゃないのわたし。
azさんにあやかりたいのに…真似も出来ないの。トホホです。

でも、よろしくね。
  1. 2018/05/18(Fri) 20:47:14
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕ぴーこさん💕
徳川御三家の筆頭の格式ならではの見事な調度品も多く、
それらの保存状態もとても良く、身後他のある美術館です。

新幹線の往復が難とかおできになれば、
物知らずながら私で良ければご案内いたしますが。

歴史がお好きなぴーこさんなら、
多分楽しい時間を過ごされると思います。
  1. 2018/05/18(Fri) 20:55:37
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/2923-fae656cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)