こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
電気ブランと@パソコン教室。
明治時代の浅草を舞台にした小説ではお馴染みの≪電気ブラン≫というお酒。
中でも、太宰治の小説がまず思い出されます。
でも、太宰の小説を読んだのはあまりにも遠い昔のことで、どのように出てきたか?ハテサテ???
その、≪電気ブラン≫が、今でもあるって! 知らなかった~

電気ブラン1

思いがけなく、それを飲む(あ、舐めるかな?)機会がありました。
場所は、、、パソコン教室、、、


ほぼ定期的に、パソコン教室と着付け教室に通っています。
どちらも…実は、雑談教室となってしまっていますが。
そこでの雑談から、先生がお手持ちのものを飲ませて頂いたのです。

神谷バー

≪電気ブラン≫は、アルコール度30度のリキュールで、雑味が残ります。
40度の≪電気ブランオールド≫は、度数は上がっても飲みやすい、とか。

確かに、後口の良い飲みやすいお酒ではありませんでした。
発症元の【神谷バー】では、ビール片手に飲むらしい。


パソコン教室の先生は、お若いです。
娘より年少さんですが、落ち着いた・穏やかな・物知りさんで、とにかく話題が豊富。
歴史・芸術・TV・社会情勢から政治まで、幅広く話せます。

2_20181222001922354.jpg

先生、カードゲームも作られるそうで、実物を見せて頂きました。
簡単な説明を聞いて、あら、面白そう~

1_20181222001840a29.jpg

パッケージのデザインもご自身作。
孫の笑太が、気に入ったら買ってあげようかな。


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
この記事のコメント
パソコン教室に通っていらっしゃるとは
知りませんでした~!
これから分からないところがあったら
教えてくださいね~♪
  1. 2018/12/22(Sat) 08:45:58
  2. URL
  3. baba #
  4. [ 編集]
「神谷バーの電気ブラン」読んだことがありますが
どんなものかと疑問に思っていました。
リキュールでしたか。

パソコン教室にも通っていらっしゃるんですね
いろんな事が出来ると楽しみが広がりますね。
  1. 2018/12/22(Sat) 10:30:07
  2. URL
  3. nohohon #
  4. [ 編集]
💕babaちゃま💕
パソコン教室のことは、確か前にも書いたような…です。

かなり前に、笑太の生まれてからのブログ記事などを本にした時にお世話になったパソコン教室がきっかけで、行き始めています。

私は、遊んでばかりの生徒ですが、何かの折には先生をお貸しします。お申し付けください。
  1. 2018/12/22(Sat) 20:23:04
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕nohohonさん💕
明治時代の話には、浅草が良く出てきますね。
【電気ブラン】と【花屋敷】と、12階建ての【凌雲閣】などがほぼセットになってね。

その電気ブランが今も飲まれていることにちょっとびっくりしました。まぁ、美味しくはありませんでしたが。

パソコン教室んことは、以前も書いたと思うのですが・・・違ったかしら。
  1. 2018/12/22(Sat) 20:31:40
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こんにちは。
「神谷バー」はよく行きます。
孫も一度連れてゆきました。
ここはお料理も美味しいので、
お酒以外のお客も多いようです。

この神谷バーは、日本のワイン王と言われた、
神谷伝右衛門が始めた店であり、
伝右衛門の洋風別邸が私の住んでいる千葉市に残っています。
ワイン王だけあって、二階の和室には、
葡萄の木を使った欄間や柱があるほどです。

電気ブラン、けっこう強いので、
一グラスが精一杯です^^
  1. 2018/12/24(Mon) 11:40:37
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
💕NANTEIさん💕
こんにちは。
神谷バーにお孫さん、ですか?
そんな雰囲気のお店なんですね。
料理もおいしいって、いいなぁ~

行ってみたいけれど、一生叶いそうにない夢です。東京じゃぁ、連れて行ってくれる人がまったくありませんから。

あぁ・・・・・・・ザンネン。
  1. 2018/12/25(Tue) 15:31:25
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/3030-539f5b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)