こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
新元号発表。
今日:2019年4月1日、新元号を知りました。

190401_reiwa_01.jpg
令和です。

いよいよ、2019年=平成31年4月30日で平成は終わり、
翌日からは、令和元年5月1日となります。

カリフォルニアあしかの『グリル』ちゃん

≪伊豆・三津シーパラダイス≫の カリフォルニアあしかの『グリル』ちゃんも、
早速、揮ごう。
発表の30分後には、こんなに上手に書けました。素晴らしい~(^^♪


御殿山令和

こちらも、桜まつりは終わったようですが、提灯に年号が入りました。


この年号、個人的にはとても好きです。
悪筆のこすずめにも書きやすそうですし、
万葉集の梅の句からの引用も、うれしい。

これまでの中国の難しい理屈の言葉より、日本的で優雅です。

ちなみに、その句です。
初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す
初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす

(万葉集の三十二首「梅花の歌」から)
関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
この記事のコメント
こすずめさん

「令和」決まりましたねぇ。
まだ自分の中では馴染んでないですが
一か月もすればしっくりと馴染むと思います。
  1. 2019/04/02(Tue) 16:05:59
  2. URL
  3. ai #
  4. [ 編集]
💕aiさん💕
ホントね。
平成の時も、初めは全く馴染めなかったことを思い出しています。
今回の方が、個人的には馴染みやすいかも知れません。
  1. 2019/04/02(Tue) 19:17:03
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こんばんは。
一夜明けると商魂逞しい方々が、
早くも「令和」の商品化に躍起ですね^^
印鑑の会社などは訂正印の制作に大童。
酒造元は「純米令和」を発表するとか・・・

一方で海外の論評が面白いですね。
《戦後70年を超えても日本人は、
命令に素直な「令」。
そして周りに同調する「和」を選んだ》

という評が多いようです。
考えすぎかと思いますね(苦笑)
  1. 2019/04/02(Tue) 20:35:52
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
💕NANTEIさん💕
海外の論評…一理は、あるかとも。
それぞれの感じ方、受け止め方がありますものね。
私は、令に美しさや清々しさを感じました。
理屈よりは感情かな。

それにしても商魂!
ぼんやり生きてんじゃね~よ^^そのものですね。
素晴らしいことです(笑)
  1. 2019/04/02(Tue) 21:28:38
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/3084-90403924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)