こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
迷う心。。。
今年も blog_import_4ec7926c8d531_20190805220716e47.gifジャァジャァ・シャンシャンblog_import_4ec7926c8d531_20190805220716e47.gif 蝉しぐれ。
朝の庭では、
ヤマボウシとシマトネリコがさながら蝉の木になります。

DSC01002a.jpg

あちこちに居るし…と、メクラ撮り(差別用語?)。
その写真の中には、何故かあまりいないのですが、
夫は22匹見つけたとか。
ご苦労様~


DSC01000.jpg

これからは、蝉とは全く無関係な話に移ります。


今・ただ今、私は迷路に紛れ込んでしまっています。

明日、何十年振りかに、いとこを訪ねる予定です。
10代終わり~20代始めの3年間ぐらいこすずめは伯母の家に暮らしました。
そこで一緒に暮らしたいとこは、きょうだい以上恋人未満の同い年。
卒論を手伝って、ヨットとお酒は教わって…と、思い出の濃度が濃いいとこです。


伯母の葬儀か、いとこの息子の結婚式だったか以来会っていません。
時折、こちらに来ない?と☎はあっても、横浜は遠くなりにけり・・・で、無沙汰。

こすずめの重いオミコシをようやく上げることにしての今回です。

お土産の”ぶどう”も用意した今夕、
いとこのお嫁さんから電話が来ました。

『パパの調子が酷く悪いんだけど…それでも、来る?』って。
どんなふうに調子が悪いのか、具体的にはわかりません。
お酒が過ぎるし、飲むと機嫌が悪くなる、とか。

昼間は飲まないでしょ。だったら問題ないのでは?

迷いながら、今回の予定を無にしたら、多分私はもう会いには行かないと思うの。
そして、それが悔いになるような気もする。
だから、猛暑でも頑張って出かけます、とお嫁さんには伝えました。


突然電話口に出たいとこにも、
行くわね^^と伝えました。

でも、本当は来てほしくないのかもしれません。
今更ですが、迷っています。
明日、私はどうしたら良いのでしょね。
(すみません。公開独り言です)


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
この記事のコメント
こんにちは
こんにちは。
難しい判断ですね。
いとこの方の年齢が分からないので何とも申し上げられませんが“今回行かなかったら後悔する”との思いがおありとのことですので「お見舞いのブドウを届けにきました」と言ってチョコットお顔だけ見にお出かけになられたらいかがでしょうか?e-217
  1. 2019/08/06(Tue) 08:12:53
  2. URL
  3. 窓辺 夢 #
  4. [ 編集]
💕窓辺 夢さん💕
一緒に考えて頂いて、ありがとうございま。
やはり、会いに行きました。

とってもご機嫌で、楽しくいろいろ話せました。
年齢は、私と同い年です。
具体的には、数日前の記事の写真からお判りいただけるかと。
昭和18年にはもう生まれていました。。。

会って良かったデス。
  1. 2019/08/07(Wed) 21:04:42
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/3144-d9829266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)