こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
袴。


友だちが、を処分中~
バッサバッサとゴミ用の袋に投入中らしい。と着付けの先生。

”実際にふれたことがない、処分なさる前に是非観たい!”とこすずめ。

20191119_143603.jpg

とりあえず、と袴を貰ってきてくださいました。
お召し(?)の馬乗り袴と、ウールの行灯袴の2着。
(キュロットスカートのように二股に割れて、馬に乗りやすいような形状の馬乗り。
スカートの様な形状で、気楽なのが、行灯です。)



畳んだままごみ袋ビニール袋に入れてあったそうで、出世畳みのままでした。

袴結び

トルソーで袴の着付けをお稽古、前紐は下に行くほど格式があります。
上から、「一文字」「出世結び」「十文字」です。


ぱえる
--- 笑太、幼稚園のひな祭りでの姿です。---




畳みかたも習いました。

a0089450_2382584.jpg

一説によれば(違うという説もありますが)男袴の畳みかたと言われる”出世畳み”。

a0089450_9551058.jpg
女袴の”石畳み”はお稽古しませんでした。


袴の一つを戴くことになって、
実用性から行灯袴を選びました。
荷物が多かったので、まだ手元にはありません。

多分、宝の持ち腐れになると思います。
関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
この記事のコメント
やっぱり日本の伝統はうつくしいですね。
十文字のむすびかたとか、石畳みなどこんなに種類があってどれも理にかなっていてかつ美も追及されていて本当にきれいです。
はじめてみました。
ありがとうございます。
  1. 2019/11/23(Sat) 20:03:56
  2. URL
  3. チャコ #
  4. [ 編集]
こんばんは♪
てふてふの母現在96歳、昔昔百姓の傍ら仕立物をしていたので
袴も縫っていました。

母曰く、袴を縫える人は何人もいないよなんて自信満々に
話しておりました。
息子の小さな小さな袴を縫ってくれて今も箪笥の中に。

袴を身近に感じるのは神主さん位ですものね。

母に似ていればもう少し手先が器用だったのに
てふてふは父親似です(>_<) 
  1. 2019/11/23(Sat) 21:09:13
  2. URL
  3. てふてふ #
  4. [ 編集]
💕チャコさん💕
日本人の美意識は、素晴らしいと思います。
理にかなっている・・・本当にそうですね。

この旅の皇室の行事も、
格式と伝統を踏まえた美意識に繋がると思い感激しました。

ありがとうございました。
  1. 2019/11/24(Sun) 10:03:02
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕てふてふさん💕
>袴を縫える人は何人もいないよなんて自信満々に話しておりました。
素敵なお母さまですね。
お母さまのお言葉通りだと思います。

ご子息に、その袴を着せられるお子様はいらっしゃらないのですか?
出来れば、そのお姿を見せてください。

てふてふさん、充分ご器用と思いますよ。
そして、お好きなのがよくわかります。

  1. 2019/11/24(Sun) 10:07:09
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こすずめさん

いつも前向きで勉強熱心
何事にも興味を持つってまだまだ若い証拠
一生 なまぶ姿勢で尊敬するわ。
  1. 2019/11/24(Sun) 21:43:02
  2. URL
  3. ai #
  4. [ 編集]
💕aiさん💕
尊敬…ま、困ったわ。
そんなに真面目で一生懸命には生きていないのに。。。

とりあえず、知らない事は知りたい。
見たい・聞きたいってだけのオッチョコチョイなんですよ。

よく言えば、若い。
正しくは、落ち着きがない、かもね。
  1. 2019/11/25(Mon) 18:31:02
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントをありがとうございました。

羽織袴って言いますが今の時代は着用する機会が無くなってしまって・・
実家でも両親が亡くなってから全て処分してしまったようです。
何だか惜しかったなぁと今になって思います。
  1. 2019/11/26(Tue) 05:34:54
  2. URL
  3. 太巻きおばば #
  4. [ 編集]
💕太巻きおばばさん💕
いつもは読み逃げ、すみません。

今回は、知らないけれど興味津々なドイツやオーストリアが舞台の本を読んで、コメントをしてしまいました。

ご実家には、袴がおありだったのですね。
裃は?それも、非常に興味深いと思う私です。
  1. 2019/11/26(Tue) 10:21:50
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/3187-8fa4149e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)