こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
和服の特典(@^^)/~~~
4人で、和服でランチ会をしました。
そうでもしないと、なかなか和服を着ないので。

お店は、≪カルチェ・ラタン≫。
半地下と中2階の複雑な構造の建物の中、壁面には優しい感じの絵がたくさん飾ってあって…
よく見たら、お値段がついています。(あ、売り物~~)

スタッフの対応はよかったです。
と言うのも、我々の我儘を見事にかなえて下さったし。

料理

これに、スパークリングワインとコーヒーが付きました。
美味しかったのですが、前菜から量が多くて持て余し気味でした。




間近の≪為三郎記念館≫に寄りましょうね。
為三郎と言うのは、『故・古川為三郎』さんのこと。
戦後の名古屋では欠かせない、多方面での活躍と話題が豊かな人物です。

古川記念館

落ち着いた手入れの行き届いた日本家屋、
庭の紅葉を眺めながらのお茶が美味しい~

以前行った時は、閑散と人気の少なかった記念館ですが、この日は続々と人の出入りがありました。
お茶道具がたくさんあったのは、この特別展の為でした。不調法で、申し訳ありません。
特別展「茶 -祈りと楽しみ- 千宗屋好み興福寺中金堂献茶道具初公開」


≪古川美術館≫は、徒歩2~3分の場所にあります。
この日、和服の人は、共通券が半額になりますと受付。
嬉しいです。

美術館は、文芸春秋の表紙絵の原画展と、
それを描いた3人の画家さんの展覧会。
「髙山辰雄 平松礼二 松村公嗣 ~文藝春秋表紙絵とその芸術」展でした。



食事と文化の一日、この日も有難く楽しい思いを存分に味わいました。

おまけ…

集合

もっと、整えれば良いものを、な姿です。


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
この記事のコメント
和服
着物姿で食事会とはオシャレ過ぎます(^_-)-☆

こすずめさんは着慣れているからでしょうねえ。
私なら美味しい料理が並んでも喉にも通らない
イエイエ箸さえも持てないかも・・。

これからの季節、和服姿を見られる機会が多くなるのかしら(^^♪  



  1. 2019/12/01(Sun) 00:03:38
  2. URL
  3. てふてふ #
  4. [ 編集]
和服でのお出掛けいつもながら素敵です^^
これからの季節はますます
和服のお出かけの機会が多くなって
楽しみですね🎵
  1. 2019/12/01(Sun) 10:07:17
  2. URL
  3. nohohon #
  4. [ 編集]
💕てふてふさん💕
呉服屋さんとお親しいてふてふさん、
和服は着られると思っていましたが・・・。

和服は好きですが、
最近は着る前と着た後の諸々がとても面倒で疲れるようになっています。

少しだけ慣れれば、楽ですよ~
  1. 2019/12/01(Sun) 11:59:29
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕nohohonさん💕
11月と12月は、少しだけ着る機会があります。
普段は、お稽古に行くときにきるだけです。
お稽古と言っても、バスで2区間の徒歩圏のコミセンです。

お仲間4人に会うだけで、又手入れ~
正直億劫になっています。
  1. 2019/12/01(Sun) 12:02:32
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/3193-55cb6ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)