こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
今は保証されてない…実感しています。
一昨日のこと。
とても怖いことに遭遇しまして、思い出すと未だにドキドキです。


階段

これで、お分かりいただけるといいのですが…

バスを降りて🚇地下鉄方面に向かうときのこと。
杖をついた老男性の後ろから階段を下りているこすずめ。


ギョッw(゚o゚)w b(’0’)d ( ‘o’)

目の前の段に、の先が残っています。
5~6段分の間隔が空いていたのですが、危うく躓きそうになりました。


一瞬の差で、私はおじいさんを巻き込んで階段下まで落下していたかも。

被害者と思いたいのですが、
加害者になってしまいます。


DSC03232.jpg
ーー 庭で咲いています--


今日、そんな話をしていたら、
エスカレーターを降りたまま立ち止まった老婦人に、
ぶつかりそうになって怖かった話を聞きました。

エスカレーターも怖いです。


転んで、入院のその後は人生が変わるでしょう。
気になっていることは、今すぐしなくっちゃと思った次第です。
(…が、やってません。いけないですね)



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
この記事のコメント
こすずめさん、これ自作の絵ですよね?
とてもキュート💛ですね^^

ところで、驚かれたことでしょうね。そういうことありますよね。デイサービスに来られるお客様も一応杖を持参される方が多いのですがみなさん使ってないのですよ。だから、逆に危ないですよね。何かに例えばエスカレーターや電車のドアに杖だけはさまれたりとか・・・。外を歩くのも怖いですね。先日お友達の家に遊びに行ったとき自宅が細い路地の先にあり90度位腰の曲がったおばあさんが押し車を押されていたのです。車に接触しそうでヒヤヒヤしました。加害者にも被害者にもなりたくないですね。
  1. 2020/07/17(Fri) 01:00:10
  2. URL
  3. ネルメル #
  4. [ 編集]
こんにちは
恐い!!
転ばなくて本当に良かったです。
人は自分の前しか見ていない、気をつけていないという見本です。
駅などで見るコロコロのスーツケースも同じで、最近は自分の身体の横に転がしている人が多いですが、まだまだ後ろに引いている人がいて、突然止まったり方向転換されて何度も恐い思いをしました。
こすずめ様のおっしゃるとおり被害者なのに加害者にされてしまいそうで本当に恐ろしいです。
大事にならないくて本当に良かったです。
P.s絵可愛いですv-221

  1. 2020/07/17(Fri) 10:02:33
  2. URL
  3. 窓辺 夢 #
  4. [ 編集]
💕ネルメルさん💕
日常が”恐怖”で一杯ですね。

杖って、確かに重宝でありがたいものらしいのですが、それには相応の使い方が必要らしいですね。
最近、まるでアクセサリーか?なお姿も見ます。
おなじような長物:傘も危険ですね。

杖保険、出来ないかしら~なんて。
  1. 2020/07/17(Fri) 18:26:52
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕窓辺 夢さん💕
キャリーケースで、思いっきりひっかけられて転んだ経験があります。
JR駅のホームで、新幹線から降りてきた若い女性が勢いよく引いて…乗車を待っていた私の足を引っかけ、逃げるように去りました。


一列車見送って、駅員さんに伝えましたら、びっくり反応でした。
”で、歩けるのですよね。救急車を呼んだほうがいいですか?”でした。トホホ。。。
  1. 2020/07/17(Fri) 18:32:52
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こすずめさん
最近は自分では人一倍気を付けているのですが
こんな場合は自分だけじゃないもんね。
傘も怖いですよね。
本当に巻き込まれたら人生変わります。
  1. 2020/07/17(Fri) 21:38:10
  2. URL
  3. ai #
  4. [ 編集]
こんばんは。
少し前に傘の持ち方で 危険性を立証しているTV番組を見ました。杖も同じ事ですね。

注意してあげたいですが、今は何があってもおかしくない時代になっている気がします。その一言が----になる事もありますから。

こすずめさんのユーモア的センス 解り易くて可愛いです( ◠‿◠ )
  1. 2020/07/18(Sat) 00:43:58
  2. URL
  3. てふてふ #
  4. [ 編集]
危ない所でしたね!
でも、事故にならなくって良かったですね。
傘を同じような持ち方をされている方よく見ます。
本当に危ないですね。
エスカーレーターを下りたとたんに立ち止まる方
こちらは避けようがなくぶつかってしまいますね。
自分は注意していても避けられない怖さがあります。

自分を振り返ってさらに注意しないといけませんね。
  1. 2020/07/18(Sat) 08:55:11
  2. URL
  3. nohohon #
  4. [ 編集]
💕aiさん💕
そうそう、自分自身のことを気を付けているつもりでも思いがけない事態になるかもしれない…周囲の様子にも気配りが要るということね。
気をつけましょうね。
  1. 2020/07/18(Sat) 10:31:31
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕てふてふさん💕
あら、そんな番組があったのですね。
傘も、本当に危ないです。ヒヤッとしたことも何度かありました。

人を思いやる基本のマナーだと思うのですが、いろいろな人がいらっしゃるので困ります。

注意して逆切れ…それはそれで怖いですね。

イラスト、おわかりいただけて嬉しいです💛
  1. 2020/07/18(Sat) 10:37:22
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕nohohon さん💕
仰るように、エスカレーターも困りますね。
咄嗟に避けられるのは、かなり奇跡的な幸運に恵まれた時かもしれません。

これも、被害者が加害者になってしまう可能性が!

気を付けるより仕方がないのでしょうか。
  1. 2020/07/18(Sat) 10:39:56
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こんにちは。
世の中、いろいろと怖い事象が転がってますね!
そうですか・・・杖一本が事故の原因になることも。
いまはようやく足の痛みが減ってきた私ですが、
やはり階段は怖いです。
勢いよく降りてくる人にぶつかったら、
脚の踏ん張りに自信が持てないからです。
そういうことで、なるべくエスカレーター、エレベーターを探しますが、
設備の無い駅など、まだまだあって心配してます。

あ、エスカレーターも安全ではないですね( ;∀;)
エレベーターは、途中で止まったら・・・?
安全なものはないということになりますか。
  1. 2020/07/20(Mon) 10:26:41
  2. URL
  3. NANTEI #
  4. [ 編集]
こんばんは^^
それは危なかったですね。
被害者にも加害者にもなりたくないですね。
亡くなった母親は転倒して大腿骨を骨折して寝たきりになりました。
人工骨頭を入れる手術をしましたが、歩けませんでした。
骨折は大敵ですね!
  1. 2020/07/20(Mon) 19:27:13
  2. URL
  3. graphiclash #
  4. [ 編集]
💕NANTEIさん💕
エレベーターに閉じ込められた経験があります。
40年くらい前の日曜日の朝、娘と一緒に当時の住まい=21階からの下りの箱の中でした。

乗り合わせたのは、赤ちゃんを抱いた若いお父さん。
緊急呼び出しボタンの対応は”こちらでは異常はないようです”とのんびり~

実際、止まっていました。

結果、ガクッ・ガクッと少しずつ下がり始め・・・それからどうだったか…?いやだな、記憶がありません。

それでも1階に下りたことは確かです。
あれは、本当だったのか?と思うこの頃です。

スミマセン。大横道。
怖いものにあふれている世の中、半分は運命かとも思うこすずめです。

  1. 2020/07/20(Mon) 22:09:40
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
💕graphiclash さん💕
お母様は、骨折の後遺症が重症だったのですね。
私の母も、大腿骨骨折をしました。
80歳ぐらいだったのですが、ナント無事に復活しました。
とはいっても、杖や車いすは時に応じてつかいましたが・・・

骨折は、本当に危険ですね。

加害者にも被害者にも、仰るようになりたくないですね。
幸運を祈るばかりです。
  1. 2020/07/20(Mon) 22:16:41
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/3281-dd1a64cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)