こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
原三渓展@横浜美術館
今回の旅行の目的は、いとこを訪ねることと、もう一つありました。
三渓園見学と、三渓園の主:原三渓のコレクション展@横浜美術館に行くことでした。

横浜美術館2

原三渓は、古い友人(♂)の大伯父さんに当たります。
その彼の勧めで、国宝≪孔雀明王像≫を見に行くことに。

貴重な国宝!は、この機会を逃すともう見る機会はない…そうで。。。ハイ。
いとことは、3時間弱で暇乞い。

横浜在住の友人と私には、
国宝とか重要文化財とかの価値、実は不明~
適当に感心したり、納得したりです。


横浜美術館1

わ!これ何? な空間に出会いました。
素敵💕なスペース。
DSC01040.jpg DSC01038.jpg 

国宝より楽しめたかも。


DSC01047a.jpg

友人の伝手で会員制ホテルに泊まります。
ここ、好き。

生香苑

夕食どうする?と、案内されたのは≪生香園≫@馬車道。
中華街も思ったのですが、食の細い女2人にはきついわね。

海鮮焼きそばがとても美味しかった。
飲茶は、そこそこ。
量が多くて、ゴメンナサイしちゃいました。
亡くなった周富徳さんのお店で、今は弟の富輝氏が継いでおられるお店でした。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
幸せを貰いました。
迷いながら出かけた旅行は、良い旅になりました。

前日の夜になっての☎は、
もしかして行ったら迷惑と伝える電話かも知れない。。。と、悩んだ末でしたが

歓迎されました。
いとこもとってもご機嫌がよくて、楽しい時間を過ごせました。


wakita

昔、私も一時住んで馴染んだ家は、すっかり変わっていました。
いとこの父親は画家です。
そして、松竹の美術監督でした。

映画の撮影に使ったと聞いた(なくなった伯母から)家は、大きくてお洒落でした。

玄関ドアを開けると40畳位の板の間と、同じくらいの温室風のテラスが続いて、
その様子はは遠くからも見え、
私は染色をしていた時の作品にも染めました。
↑の茶色っぽい画像です。
(思い出話から、この写真を見つけ次第送る約束をしたので、
古いアルバムから発掘・トリミングしたものです。)


今では、いとこのお嫁さんがアンティーク家具と食器でしつらえていました。
↑のビーズを飾ったカーテンは、トイレの窓に。

建坪、100坪ほどの家、お掃除も行き届いて感心!
このお嫁さん、まだ高校生の頃から知っていますが。綺麗好きだったのね。

blog_import_4d3242c115e53_20190808132916e1b.jpg
 --私が持っている伯父の作品。これ、好き--

いとこたちは、良い歳の取り方をしていました。
ゆったり、穏やかで、優しい夫婦に会えて幸せを貰いました。

もう、会うことはないかも知れませんが、
行って良かったです。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
迷う心。。。
今年も blog_import_4ec7926c8d531_20190805220716e47.gifジャァジャァ・シャンシャンblog_import_4ec7926c8d531_20190805220716e47.gif 蝉しぐれ。
朝の庭では、
ヤマボウシとシマトネリコがさながら蝉の木になります。

DSC01002a.jpg

あちこちに居るし…と、メクラ撮り(差別用語?)。
その写真の中には、何故かあまりいないのですが、
夫は22匹見つけたとか。
ご苦労様~


DSC01000.jpg

これからは、蝉とは全く無関係な話に移ります。


今・ただ今、私は迷路に紛れ込んでしまっています。

明日、何十年振りかに、いとこを訪ねる予定です。
10代終わり~20代始めの3年間ぐらいこすずめは伯母の家に暮らしました。
そこで一緒に暮らしたいとこは、きょうだい以上恋人未満の同い年。
卒論を手伝って、ヨットとお酒は教わって…と、思い出の濃度が濃いいとこです。


伯母の葬儀か、いとこの息子の結婚式だったか以来会っていません。
時折、こちらに来ない?と☎はあっても、横浜は遠くなりにけり・・・で、無沙汰。

こすずめの重いオミコシをようやく上げることにしての今回です。

お土産の”ぶどう”も用意した今夕、
いとこのお嫁さんから電話が来ました。

『パパの調子が酷く悪いんだけど…それでも、来る?』って。
どんなふうに調子が悪いのか、具体的にはわかりません。
お酒が過ぎるし、飲むと機嫌が悪くなる、とか。

昼間は飲まないでしょ。だったら問題ないのでは?

迷いながら、今回の予定を無にしたら、多分私はもう会いには行かないと思うの。
そして、それが悔いになるような気もする。
だから、猛暑でも頑張って出かけます、とお嫁さんには伝えました。


突然電話口に出たいとこにも、
行くわね^^と伝えました。

でも、本当は来てほしくないのかもしれません。
今更ですが、迷っています。
明日、私はどうしたら良いのでしょね。
(すみません。公開独り言です)


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
縫い目隠し仕立てって言うのね。と、幸せ胃変(/_;)
馬鹿暑いのに、和服でお出掛け。
美味しいとんかつ屋さんを見つけたの~と、案内して頂くことに。
大須に行く約束は、先月でした。
和服繋がりの4人でぞろぞろ。

鈴や

フレンチレストランでも通用しそうな、清潔でスッキリしたお店でした。
私だけ小サイズのひれかつ定食にしましたが、薄い衣でさっぱり・柔らかいのね~
再訪します、きっと!

大須

大須商店街は、アーケードで守られ戸口解放の店舗の冷房でひんやり、有難い。
和服関連のお店をのぞいたり…
楽しい一日を過ごしました。


この日着たのは、清水さんから大決心で飛び降りた 八重山上布と城間さんの麻の藍染め帯でした。
ただ、新しい八重山上布は普通に仕立てたのでは、異常に着難い。

解いて水通しと仕立て直しをお願いしていました。
普通、脇縫いは前見頃に倒しますが、今回は開いてもらっています。
『縫い目隠し仕立』という方法で、ウールの着物に使われる仕立て方らしい。



DSC00987.jpg  DSC00989.jpg
  
これでは、わからないかも知れませんね。
でも、これでゴツゴツした生地の厚みが少なくなります。
随分、着やすくなってきましたが、まだまだ・・・・

DSC00990.jpg

畳んだだけではこんなにごわついています。
押しをして、落ち着けないといけません。

これから、何回か水を通して柔らかな着心地に落ち着くまでどの位かかるのか?
あ、私の知らない世界です。

あ:::
タイトルの胃変、いまだ健在(って、変?)

食慾皆無+胃痛。。。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
改装開店記念のランチ @ ヤゴト千歳
20190727_125948.jpg

一昨日は、台風の予報が出ていました。
午後からがひどいらしい予報。

でも、朝方の様子は小雨もよう。
予約のキャンセルは心苦しいと、雨装束で出掛けました。

八事千歳1

久し振りの(その存在を失念していた?)日本料理店目指します。


20190727_113608.jpg

改装記念でお昼のランチが2千円ですって。
行きましょう~とわかこさんが誘ってくださいました。

20190729_132733.jpg

接客が丁寧で嬉しい💖
お料理、これでこのお値段は懐が嬉しい💛
ただ、お味は…先日のものと差があるかな?

この日も、私はこの量が辛い。
もしかしたら、もう外食は出来なくなるかも知れません。

と、いいながら、明日も外食予定。
正直なところ、パスさせて頂きたい気持ちも。
参ったなぁ (´・Д・)」

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2