こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
2日目は・・・飛騨鍾乳洞。
一日目、体力超えかも知れません。
温泉力での回復次第でと迷っていましたが、大丈夫そう。
飛騨鍾乳洞と、とろろご飯 行きます。



≪大鍾乳洞≫と≪大橋コレクション≫の入場券、、、セット売りでした。
≪大橋コレクション≫……?聞いたことがあるような…でも、思い出せない。

はっ!わかりました。

RIMG0279.jpg

過去に大きなニュースになった、【金塊盗難事件】の舞台でした。
当時のニュース記事や、溶かされて見つかった金塊の現物など見られます。
遠い過去の事件ではなかったのね。
(撮影禁止の筈ですが、Netで見つけた写真を無断で頂いています。)



大橋コレクション、素晴らしかったです。
期待していない・予備知識のない分の感動と感激があります。
金持ち悪趣味のコレクションでしょ、と、興味は薄かったのですが思いこみはいけませんね。

良いものを見せて貰ったと、夫  ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
見事で貴重な収集品、館内一切の撮影禁止が残念です。




コレクション会場から繋がっている≪大鍾乳洞≫

鍾乳洞

大鍾乳洞の中の赤や青や緑の照明が邪魔だわ、と感じたのですが、
これは藻の発生を防ぐためだそう。
普通の蛍光灯では、人の出入りなどで持ち込まれたコケや菌などが洞内に繁殖してしまうそうです。


DSC09927トリミング

途中、こんな案内がありますが、前進。



外に出ると、いやぁ~高い所に居るのですね。

DSC09950.jpg

入口までは、檜作りの階段回廊を下ること100mはあるかも…(実感的にです)






コレクションの余韻を引きずりながら向かったのは、ガイドブックで知ったとろろ屋さん
ここも、期待以上に良かったです。(別記事で書こうかな)





まだ2時過ぎ~

ガラス張りのモダンな美術館、≪飛騨高山美術館 ≫でお茶タイム。
2階建てのロンドンバスがあります。
イギリスのブリストル社製のロデッカという車種で、現在世界に2台だけのバス。

無題

この日は常設展だけの開催。
ちょっとケチ心が出てしまって、見学はパス。


DSC00052小

空気感が心地よいテラス席で、のんびり~

DSC00058.jpg

昼ビールで乾杯!






心地よいつながりで、可愛らしいお店で こんなん買いました。

靴とブローチ

赤い靴の為に、赤いブローチ。お若い作家さんの物でした。


宿に車を預けて、町散歩と夕食にぶらぶら~~でます。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
高山の1日目
高山到着は11時15分。
まずは、お腹ごしらえ。

イタリアンです。
3人用のセットで、パスタ2種とピザ1枚を選びます。
サラダとドルチェ+飲み物も付いています。

イタリアン文字

どれも、非常に美味しかった♪
マルガリータに蜂蜜をかけるのは初めて。これ、美味しいです。




DSC09758_20170617152411061.jpg

金蔵金獅子のレプリカのある、
地元のスーパー?道の駅?なお店でちょこっと買い物。





目的地、宇津江に到着。

九輪草

≪花の森四十八滝山野草花園≫の九輪草、少ない・・・・゚・(つД`)・゚・
ここでも最近の天候がたたっていました。
例年になく花が少ないとか。





主目的の四十八滝、滝は全部で15あります。
制覇出来るかしら?


滝2

夫は、真ん中あたりでGive Up。先に戻ると言います。
仕方ないことです。以前来たのはまだ若かった8年前ですもの。 
では、ぺぎと二人で進みます。

ところが、暫くしたら夫も登ってきました。


DSC09817小
展望台。

DSC09818_201706171528596e0.jpg

滝と緑濃い森のマイナスイオンが清々しく、疲れも癒されました。



ぺぎのお部屋で一休み。
さすが飛騨らしく、しっかり木を使った心地よい住まいです。



さ、今夜の宿に向かいましょ。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
高山へ行ってきました。
ワクワクのお出掛けは、高山旅行でした。

DSC09735.jpg
JR東海のトイレ付きのバス、とても快適で、
あっという間の2時間半。


DSC00061トリミング
高山バスセンターまで、ぺぎが迎えに来てくれて
3日間の旅の足に、なってくれました。
有り難かった💖


今回:2泊3日:の旅程は、
1日目に、宇津江。

小DSC09775
≪花の森四十八滝山野草花園≫の九輪草と、

 DSC09800小
≪宇津江四十八滝≫が目的。
ここは、以前訪れてとても気に入ったところなんです。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



DSC09907小
2日目は、≪飛騨大鍾乳洞≫に行きましょうか。


 DSC00126小
高山市内に戻って宿に入った後、町なか散歩と気まぐれ夕食。




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



DSC00159.jpg
最後の3日目は、朝市散策がしたいな。
是非行きたいところは≪屋台会館≫と≪川尻酒造≫さん、そして日傘を買いに≪刺し子≫やさん。


そして・・・

DSC00280小 
ぺぎお勧めの、あちらこちら。


大老人夫婦には少しハードな、
それでも充実・大満足な楽しい旅を終えることが出来ました。


一晩明けると、疲れが出てきました。

ゆるゆる~~旅日記をしたためます。
よろしくお願いいたします。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
お隣の梅
明日、出かけます。
いつになくワクワク、高揚感があります。

我が家に来るのを楽しみに思う孫の笑太から、
”いよいよ明日だね。すごぉ~く楽しみにしてるよ”と言われた時と似ています。
加齢に素直に(?)感情も鈍感になってきているこの頃なのに、不思議だわ。




そんな時、お隣さんから梅の実を頂きました。
出掛ける前の一仕事済ませましょう(大袈裟?!)


DSC09710.jpg
糠床に今年は3個入れました。

DSC09714.jpg 
新旧交代です。去年は4個入れたのね。


5個ください、とおねだりしたのに
たくさん頂きましたので、あとは重宝な梅酢にします。

DSC09716.jpg

冷凍した梅に、氷砂糖とお酢を入れて…およそ1カ月で完成。
氷砂糖が200gしかありません。梅酢で使うならと、買い置きのきび砂糖で代用しました。

 DSC09719.jpg

夏中、私の右腕になってくれる優れものです。

DSC09729.jpg

梅酢、こんな風に作ります。⇒ ここ 



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:9
珍しい。
朝顔が咲きました。


DSC09696小  

遠目には…初花なので、未完の花かと思ましたが、
どうでしょうか?

DSC09687小

小さい花です。

DSC09690小

移り気な夫は、今年も珍しい種を蒔いたようです。

DSC09708小

葉っぱがなければ、
花だけ見れば、
朝顔とは気がつかないでしょう。




・・・・・  ・・・・・


珍しいと言えば、わたし、
可愛い赤い靴を買いました。
メッシュのクロスで出来ています。


履いたことはないけれど、もしかしたら地下足袋ってこんな履き心地かも。
足にぴったり馴染んで、軽いの。

DSC09707a小

紺色のサンダルの取り寄せをお願いしてあって、
試着に行ったら大きかったのです。

そのまま帰るのもつまらなかったので、
つい買って帰りました。(エヘ)

赤のお好きなブロ友さんに刺激を頂きました~

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8